公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1184

小豆島の介護現場へ!アレルギー対策「2009ウィメンズ大会」(香川県小豆郡小豆島町・高松市)


早朝の街頭


高松駅街頭演説


早朝7時30分過ぎから高松駅前にて街頭演説を行う。土曜日であるが、通勤・通学や観光客の方々が多い。新型インフルエンザ対策や補正予算の新経済対策について訴える。


「サンシャイン会」川西理事長と


小豆島


その後、小豆島に渡る。小豆郡小豆島町にある老人介護施設等を運営する社会福祉法人「サンシャイン会」を訪問。川西理事長と懇談。今後の介護のあり方・介護保険の課題など意見交換を進める。4月からの3%介護報酬UP・補正予算の介護従事者の待遇改善の4000億円の基金・介護拠点などの緊急整備3000億円などの政策について説明し、要望も伺う。


2009ウィメンズ大会で


難病支援に全力(挨拶)


午後からは高松市にあるサンメッセ香川にて公明党香川県本部女性局主催で「2009ウィメンズ大会」が開催。私からは日頃の御礼と共に、難病支援の取り組みについて挨拶。


赤澤先生講演


本日は国立成育医療センター総合診察部小児診療科医長の赤澤晃先生から「アトピー性皮膚炎食物アレルギー」のテーマで講演。アトピー性皮膚炎や食物アレルギーの基礎知識など、今まで誤った知識で判断していた事など等、大変参考になる講演であった。

講演前にはNPO法人「アレルギーを考える母の会」園部まり子代表からも挨拶がある。特に2000年に1464万人を超える署名の声を届け、国に働きかけた陰に浜四津代表代行などの公明党によって大きくアレルギー対策が進んだ事など母親の立場から判り易く話される。


浜四津代表代行


最後に浜四津代表代行からアレルギー疾患対策について公明党がリードして推進した内容などエピソードも交え、訴えられた。さらに新経済対策のがん検診などについての国政報告がある。


600名近くの参加者の皆様


運営役員の皆様と


最後まで600名近い支持者の方々が聞いていただき、本当にありがたい。運営をされた役員の皆様にも感謝の思いで一杯である。



コメント