公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:会談 の記事

No.6984

「車いすダンスが拓く未来へ」ジェネシスオブエンターテイメントの坪田建一氏と懇談(東京都)

22日午後、大阪からジェネシスオブエンターテイメントの坪田建一氏が国会事務所に来訪。 障がい者文化芸術について、意見交換。 ジェネシスオブエンターテイメントは、文化芸術による子供の育成事業や自主公演などを通じて、 障がいのある人が車いすダンスなど文化芸術活動を「生きがい」から自分で生活を支えるための仕事の創出・「職業」へとしていく事を目指して活動されています。2016年1月初めて坪田氏とお会いして……つづきを読む

No.6797

「コナンのまち北栄町」松本町長が来訪(北条道路の新規事業化実現の御礼と地方創生で意見交換)(東京都)

19日午前、鳥取県北栄町の松本昭夫町長らが国会事務所に来訪。 ずっと要望していた山陰道の北条道路が平成29年度新規事業化され予算が付いた御礼で来られました。 2016年11月北栄町には石井大臣が鳥取中部地震の視察で訪問。 (北栄町へ!石井大臣視察 2016年11月視察ブログ) 石井国交大臣が鳥取県中部地震被災地視察①北栄町(鳥取県北栄町) また2017年2月には石井大臣に山陰道の、はわいインターチ……つづきを読む

No.6792

「ネパール支援・膨らむ希望」「ど根性ひまわり 気持ちのメッセージリレー(石巻・カトマンズ・三木)」大地震被災地NPO法人「ラリグラス」水場理事長らの活動(東京都) 

15日午前、兵庫県三木市から2015年に大地震で被災したネパールを支援するNPO法人「ラリグラス」理事長の水場あけみさんが国会事務所に来訪。同行された三木市在住でFB友達の森田和彦氏の紹介です。 「ラリグラス」はネパール語で国花のシャクナゲを意味するそうです。発足は2014年で関西国際大教授や有志14人でつくり、スラム街の炊き出しや障がい者支援など取組んでいます。 水場理事長はネパール選手を支援す……つづきを読む

No.6787

山口代表と懇談・日本室内装飾事業協同組合連合会(日装連)の西浦理事長ら(東京都)

日本室内装飾事業協同組合連合会(日装連)の西浦光理事長(四国)・小坂田達朗副理事長(大阪)・山崎専務理事らが山口代表の国会事務所を来訪。(10日) 10月開催される50周年総会の案内や業界の課題・要望等について、代表と懇談。 日本室内装飾事業協同組合連合会は、室内装飾工事を行う業者(内装仕上工事業)・室内装飾用資材および製品の販売、加工を行う事業者(卸業、小売業)約5500社が加盟しています。西浦……つづきを読む

No.6759

「車いすダンスから拓く未来へ」ジェネシスオブエンターテイメントの坪田建一氏らと懇談(東京都)

19日夕方、大阪からジェネシスオブエンターテイメントの坪田建一氏と大学の後輩である内田貴子さんが国会事務所に来訪。障がい者の文化芸術振興・車いすダンスの活動について、意見交換しました。 ジェネシスオブエンターテイメントは、文化芸術による子供の育成事業や自主公演などを通じて、 障がいのある人が車いすダンスなど文化芸術活動を「生きがい」から自分で生活を支えるための仕事の創出・「職業」へとしていく事を目……つづきを読む

No.6745

「NPO法人脳外傷友の会 高知・青い空」片岡保憲理事長が国会事務所に来訪(東京都)

14日午後、国会事務所に四国高知から 「NPO法人脳外傷友の会 高知・青い空」片岡保憲理事長が来訪。高次脳機能障害支援で意見交換しました。 片岡理事長とは高知市で2016年10月に開催された「日本脳外傷友の会第16回全国大会2016in高知」に初めてお会いし、高次脳障害支援で交流が始まりました。 (2016年10月開催された「日本脳外傷友の会第16回全国大会2016in高知」のブログ) 「日本脳外……つづきを読む

No.6494

赤磐市での「ユーストークミーティング」(岡山県赤磐市)

岡山市から赤磐市に移動。公明党岡山県本部青年局主催の「ユーストークミーティング」に出席。(11日) 「ユーストークミーティング」は、国会議員が全国を訪ね、地方議員と一緒に、地元の青年党員や、その友人と懇談会を開催する内容です。 地元の青年たちと様々な観点から自由な形式でのフリートーク(自由討議)。地元の赤磐市松田いさお市議・治徳よしあき市議も出席。また公明党岡山県本部青年局の林敏宏市議(岡山市)・……つづきを読む

No.6465

「障がい者就労に全力!」NPO法人 むつみ会 河村理事長と懇談(山口県宇部市)

27日午前中、小泉利治県議、宇部市鴻池博之市議と山口県宇部市内を回りました。NPO法人 むつみ会 河村富子理事長から精神障がい者の就労の課題・要望を伺いました。河上理事長は、日中一時支援事業所 わかばの森・就労継続支援B型事業所はなぶさの管理者も兼任されています。 むつみ会には2012年3月と2013年5月に訪問しており、今回3回目。前回訪問時には利用者10名と運営の心配をされていましたが、現在2……つづきを読む

No.6451

全世界の「不可能を可能にする人たち」によるピアノ音楽の祭典「ピアノパラリンピック」を進める迫田理事長と懇談(東京都)

22日夕方、公明党参議院議員伊藤たかえ事務所にてNPO法人“アンハードノート”ピアノパラ委員会の迫田時雄理事長らが来訪。 障がい者文化芸術振興で「ピアノパラリンピック」等について伊藤たかえ議員と共に伺いました。山形県から元参議院議員の渡邊孝男医学博士(米沢市立病院病院長)も同席。 迫田理事長は、ピアノによるパラリンピックの創設者で、全世界の「不可能を可能にする人たち」によるピアノ音楽の祭典として、……つづきを読む

No.6433

「手話言語法」「情報コミュニケーション法」で意見交換(全日本ろうあ連盟の方々と)(東京都)

公明党障がい者福祉委員会(高木美智代委員長)が17日衆議院第2議員会館にて開催。 一般財団法人全日本ろうあ連盟の長谷川副理事長・久松事務局長・太竹理事・石橋理事らから「手話言語法」「情報コミュニケーション法」について ヒアリングし、意見交換致しました。法整備の実現に向けて、今後取組んでまいります。