公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.7184

「NPO法人おやじリンク創立5周年記念祝賀会」①(埼玉県浦和市)

18日夜、埼玉県浦和市内で開催された「NPO法人おやじリンク創立5周年記念祝賀会」に参加、乾杯の挨拶を致しました。

NPO法人おやじりんくは金子訓隆(のりたか)理事長が2012年11月16日に設立。金子訓隆理事長とは2012年のNPO法人おやじりんく設立前から交流があり、同じ障がいを抱える親として現場の声を伺い、障害者優先調達推進法や改正発達障害支援法等の法整備等で大変ご尽力いただきました。私のブログには35回金子理事長の記載があり、共に障がい福祉に歩んできた同志的存在です。

おやじパワーとネットワークを活かして発達障がい児を中心とした子ども達の育成と将来の自立・就労に向けて支援活動を行ってきた金子理事長。現在放課後ディサービス事業や入浴支援・相談支援など6事業に発展。スタッフも40名を超え、素晴しい取組みをされています。

牧原秀樹厚生労働副大臣、輿水恵一前衆議院議員や公明党さいたま市議(井上伸一副議長、齊藤建一・神坂達成、松下壮一、西澤玲子)、西川かずお志木市議、齊藤久代とりで市議はじめ、岩手県奥州市、久留米市、岡山県総社市、大阪・兵庫県など全国から出席され、絆の深さを感じます。

スタッフの皆様とも御礼を伝える事ができました。多くの方々に支えられての5周年。本当におめでとうございました。さらなる発展とご活躍をお祈り申し上げます。

本田さん(理事と)
金子理事長と
公明党議員団
スタッフの皆様と

No.7183

全国の島々が集る祭典「アイランダー2017」⑤全国の島々の方々と交流(東京都)

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」が池袋サンシャインシティ文化会館3階にて11月18日~19日に開催されています。
国土交通省と日本離島センターが主催で200を越える島々が出展。公明党の竹谷としこ参議院議員と共に参加しました。

北海道の利尻島の保野洋一町長、礼文島の小野徹町長や公明党の離島振興対策本部で視察した、鹿児島の三島村、佐渡島でも交流。
日本で唯一湖の島で暮らす滋賀県沖島の方とも懇談。離島振興に全力で取組んでまいります。

No.7182

団体ヒアリング5日目:予算編成へ政策懇談会(東京都)

公明党は14日、衆院第2議員会館で、各種団体から来年度の予算編成や税制改正に向けた要望を聞きました。(下記出席した団体)

 【「行政書士法人の設立要件緩和を!」日行連と日政連】
日本行政書士会連合会(日行連)の遠田和夫会長と日本行政書士政治連盟(日政連)の山下寛会長は、所有者不明土地の調査など行政書士の専門性を生かす場面が広がっている点を指摘。その上で、組織的に課題に対応する行政書士法人について、「2人以上が必要な法人の設立要件を1人に引き下げてほしい」と訴えました。
北側一雄副代表は、「しっかり取り組む」と答えました。

【「民間への空き屋情報開示をさらに!」不動産政治連盟】
全日本不動産政治連盟の松永幸久幹事長は、空き家対策について「取り除くだけでなく、不動産流通を中心とした利活用が必須だ」として、民間事業者に対する所有者情報の開示をさらに進めるよう要望。また、固定資産税の負担調整措置を存続させる必要性なども訴えた。斉藤鉄夫税制調査会長は、「要望内容が実現するよう全力を挙げたい」と応えました。

このほか本日は、日本自動車工業会、全国オートバイ協同組合連合会等からも要望を聞きました。

日行連(行政書士)
全日本不動産政治連盟

No.7181

「森を育てる豊かな暮らし 森が育む未来」第41回全国育樹祭(香川県まんのう町)  

19日午前、第41回全国育樹祭が皇太子殿下・妃殿下ご参列の下、香川県まんのう町の満濃池森林公園で開催されました。

全国育樹祭は、全国各地から緑化関係者等の参加を得て、皇族殿下によるお手入れや、参加者による育樹活動を通じて、活力ある緑の造成気運を高め、次世代への連帯を深めることを目的とした行事で、昭和52年に大分県で開催されてから、毎年、全国植樹祭が開催された都道府県において開催されています。

県内外から5千名が参加。「森を育てる豊かな暮らし 森が育む未来」をテーマに、皇太子さまの樹木のお手入れなどを通じて、水源のかん養や土砂災害防止といった森林の多面的な機能を再認識し、県民が一体となった森づくりを誓います。

オープニングアトラクションでは伝統芸能の讃岐まんのう太鼓保存会・讃岐獅子舞保存会・杉ノ上太鼓保存会・鳥洲西太鼓保存会の素晴しいパフォーマンスがありました。

式典で皇太子殿下のお言葉に続いて、緑化活動の表彰、素晴しい緑の少年団活動発表(美島緑の少年団)。
1988年の植樹祭で天皇、皇后両陛下がヒノキとクロガネモチを植樹しており、皇太子殿下・妃殿下はこの樹木の枝打ちや施肥が行われました。

式典では、県出身のアーティストの演奏(川井郁子さんのバイオリン等)・バレエ・ダンスパフォーマンスや地元に伝わる雨乞い踊り等の伝統芸能も披露され、素晴しい式典となりました。

No.7180

全国の島々が集る祭典「アイランダー2017」④中国の離島・アイランダーブース(東京都豊島区)

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」が池袋サンシャインシティ文化会館3階にて11月18日~19日に開催されています。
国土交通省と日本離島センターが主催で200を越える島々が出展。公明党の竹谷としこ参議院議員と共に参加しました。

中国のブースを訪問。島根県海士町では、山内町長と懇談。「ないものはない!」地方創生の先駆的取組みです。
中国方面の離島は魅力満載です。課題、要望を伺いました。まだ訪問していない島もあり、今後訪問してまいります。

島根県:隠岐諸島(道後、中ノ島、西ノ島、知夫里島) (隠岐の島町、海士町、西ノ島町、知夫利村)
岡山県:笠岡諸島(高島・白石島・北木島・真鍋島・飛島・六島):笠岡市)、犬島(岡山市)
広島県:芸備諸島(佐木島、小佐木島)三原市、大崎上島(大崎上島町)、江田島・能見島(江田島市)
山口県:周防大島諸島(周防大島町)、平群島(柳井市)、祝島(上関町)、大津島(周南市)、萩諸島(萩市)

No.7179

全国の島々が集る祭典「アイランダー2017」③故郷四国の離島・アイランダーブース(東京都)

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」が池袋サンシャインシティ文化会館3階にて11月18日~19日に開催されています。
国土交通省と日本離島センターが主催で200を越える島々が出展。公明党の竹谷としこ参議院議員と共に参加。

四国4県のブースを訪問。直島のブースでは 濵中 満町長と懇談。また行政の離島振興、地域づくり推進課の担当や地域おこし協力隊・地元の歴史研究家など大勢の方々と交流を深める事ができました。まだ行っていない島もあり、訪問の約束などさせていただきました。

【四国の訪問したブース】

愛媛県は故郷八幡浜市(大島)・宇和島市(戸島・九島)・松山市(惣那諸島)・今治市(関前諸島)・上島町(上島諸島)
香川県は小豆島町(小豆島)・土庄町(小豆島・沖乃島・豊島)、観音寺市(伊吹島)、丸亀市(塩飽諸島:本島・広島・手島・小手島)、直島町(直島)。
徳島県は阿南市(伊島)牟岐町(出羽島)
高知県は宿毛市(沖の島・鵜来島)

No.7178

「患者の救済さらに!」友の会の要望(党MRBI対策PT)(東京都)

公明党軽度外傷性脳損傷(MTBI)対策プロジェクトチーム(PT)(山本博司座長)は15日、参議院議員会館で、MTBIの患者でらでつくる「友の会」の佐曽利代表委員、斉藤事務局長らと会い、患者の救済に関して要望を受けました。

MTBIは交通事故などの脳の神経線維が傷つき、記憶力の低下や脳神経まひが生じる疾病。

斉藤事務局長は、公明党の尽力によって、MTBIの労災認定の審査方法が改善されたことに謝意を表明。その上で、「まだ課題は多い」として、交通事故の自賠責を労災と同様の認定基準にすることを求めました。佐藤曽利代表委員は、MTBIの認知度向上させる取組みを求めました。今後しっかり支援に繋げてまいります。

佐曽利代表委員
挨拶
意見交換会
友の会メンバー

No.7177

全国の島々が集る祭典「アイランダー2017」②東京の離島・アイランダーブース(東京都豊島区)

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」が池袋サンシャインシティ文化会館3階にて11月18日~19日に開催されています。

国土交通省と日本離島センターが主催で200を越える島々が出展。公明党の竹谷としこ参議院議員と共に参加。

東京の離島のアイランダーブースでは各村長の方々が出迎えていただきました。

伊豆諸島の神津島村(浜川謙夫村長)、利島村(前田福夫村長・寺田優村議会議長)・新島村(青沼邦和村長)など。

アイランダーブースでは、移住・観光相談や島マルシェ、島の工芸体験・ワークショップなど島に魅力等を伝える工夫がされていました。

神津島村
新島・式根島
利島村
No.7176

全国の島々が集る祭典「アイランダー2017」①開会式(東京都豊島区)

全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」が池袋サンシャインシティ文化会館3階にて11月18日~19日に開催されています。

国土交通省と日本離島センターが主催で200を越える島々が出展。

開会式では主催者である日本離島センター荒木耕治理事長(屋久島町長)の挨拶の後、来賓として竹谷としこ参議院議員と共に挨拶。

テープカットの後、開幕。アイランダーブースには日本全国の島々が勢揃いして皆様をお迎えしています。

公明党離島対策本部で視察した島の首長さん達(山下八丈島町長・本保粟島村長)もブースで記念の写真を撮りました。

アイランダステージでは太鼓・歌・踊りなどの伝統芸能を始め、島の魅力をライブ発信もしています。島のぐるめ食堂では移動キッチンカーが島の料理を提供。島のゆるきゃらも総動員です。昨年は1万4千人を超える方々が訪れています。是非ご家族でおいでください。

No.7175

斉藤農水大臣、谷合副大臣へ!愛媛県国営3事業の「南予用水」・「道前平野」・「道前道後用水」の要望(東京都)

愛媛県国営3事業の「南予用水」・「道前平野」・「道前道後用水」の要望活動で農水省へ。(17日)

谷合正明副大臣、斉藤農水大臣とお会いし、要望内容をお話しました。愛媛県選出自民党国会議員と同席。

参加者は、「南予用水地区国営施設機能保全事業協議会」 会長 大城一郎八幡浜市長、副会長 岡原文彰宇和島市長、「道前平野地区国営緊急農地再編整備事業推進協議会」道前平野土地改良区理事長玉井敏久(西条市長)、 西条市丹原町土地改良区 越智一馬理事長、「道前道後用水地区国営かんがい排水事業推進協議会」道前道後土地改良区連合 和田浩樹理事長ら。