公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.10054

「新型コロナウイルス感染症対策分科会・厚生労働委員会で答弁」(東京都)

8日参議院厚生労働委員会が終日開催され、日本維新の会 東徹議員のワクチン接種の質問に内閣府副大臣として答弁致しました。

また有識者らによる新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)の会合が17時30分から合同庁舎で開催。
西村大臣、田村大臣と共に出席。
「最近の感染状況、今冬のリバウンド防止に向けた指標と考え方など」約3時間、意見交換致しました。

No.10053

鳥取県八頭町議選最終日 「中村みすず」候補の当選へ、全力投球(東京都)

鳥取県八頭町議選(11日投票)選挙戦も最終日。公明党から現職「中村みすず」候補が現有議席死守に向けて、懸命に頑張っています。
「中村みすず」候補の最後までの応援を宜しくお願い致します。頑張れ!

No.10052

「医療的ケア児支援に全力!放課後等ディサービス きらめキッズを訪問」 柴田社長、FUKUふくの会中山代表と意見交換(広島県福山市)

3日午後、広島県福山市内にある重症心身障がい児対象の放課後等デイサービスきらめキッズを訪問。尾熊良一県議、皿谷久美子市議、塚本裕三市議が同行。
     
「きらめキッズ」を運営している(株)レイ・アークス 柴田英輔社長と医療的ケア・重度障害のある方支援のFUKUふくの会 中山ゆかり代表と意見交換。

柴田社長とは昨年の2月15日、16日東京で開催された「全国重症児者ディサービス・ネットワーク第6回全国大会㏌東京」にて、懇親会で初めてお会いして以来です。
放課後ディサービスを地元で立ち上げられた行動力に頭が下がります。

医療的ケア児支援について、今回の医療的ケア児への大幅な報酬改定の経緯・ご意見を伺い、医療的ケア児支援の議員立法等について報告させていただきました。

また医療的ケア児のショートスティ、移動支援、大人になった時の生活介護など今後への要望も伺いました。要望実現に向けてしっかり取り組んでまいります。

No.10051

愛媛県愛南町議選最終日 新人「池田えいじ」候補の当選へ、全力投球(東京都)

愛媛県愛南町議選(11日投票)が告示され、公明党から、新人「池田えいじ」候補が立候補。
定数14人に対して、16人の少数激戦の選挙戦も本日が最終日。

「池田えいじ」候補は、生まれも育ちも愛南町。真面目で誠実な人柄で、一級建築士や一級土木施工管理技士など、建設現場で働きながら数多くの難関資格を取得してきた苦労人。
地元自治会で区長として地域の課題解決に奔走し、水路の設置などを実現してきました。 病気の親と障がいのある弟を介護した経験から、「誰も置き去りにしない町政」を掲げ、地域医療やきめ細やかな福祉施策の充実に情熱を燃やします。

「池田えいじ」候補は、知名度不足の克服ができておらず、大変厳しい情勢です。明日の投票日まで、圧倒的な支持拡大によるご支援を何卒、宜しくお願い致します。東京からの応援です。

No.10050

厚生労働省の専門家会合・「第29回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」(東京都)

新型コロナ対策を検討する厚生労働省の専門家会合・「第29回新型コロナ感染症対策『アドバイザリーボード』」が7日夜、厚労省で開催。

座長の国立感染症研究所 脇田隆字所長、地域医療機能推進機構の尾身茂理事長など有識者から現在の感染状況の分析・評価等話し合われました。
まん延防止等重点措置が5日から適用された大阪、兵庫だけでなく、京都、奈良、和歌山でも3月下旬から感染者数が大きく増加。
病床逼迫(ひっぱく)などにより、医療提供体制は「大変厳しい状況」と評価。また変異株への対応、今後の感染拡大に備えた医療提供体制などが、議論されました。

No.10049

参議院行政監視委員会「ワクチン接種・自殺対策など」で答弁(東京都)

参議院行政監視委員会が7日午後より開催され、与野党の議員の質問にお答えしました。

自民党島村大議員からは「ワクチン接種体制確保」。立憲民主党の川田龍平議員からは、「死因究明・自殺対策について」。
夫々答弁いたしました。

No.10048

岡山県真庭市議選「岩本そう八」候補、「妹尾ともゆき」候補2人の当選めざし、全力投球」(東京都)

4月11日投票の岡山県真庭市議選がスタート。公明党から現職の「岩本そう八」候補、「妹尾ともゆき」候補の2名が現有議席の死守に挑みます。

選挙戦も終盤です。

「岩本そう八」候補は、「どこまでも現場第一主義!」を掲げ、在学中の医療的ケア児を支える医療関係者の派遣や特殊詐欺防止のための電話機購入補助制度、防災士資格取得費用の助成制度、林業政策の推進など多彩な実績を築きました。

「妹尾ともゆき」候補は、全国で初めて不育治療への公費助成の導入を実現。学校給食の食物アレルギー対策の推進や全保育園・幼稚園へのエアコン設置、災害時避難所での無料法律相談体制の確立などに尽力しました。

「岩本そう八」候補、「妹尾ともゆき」候補。2人の当選へ、応援宜しくお願い致します。

No.10047

「放課後等デイサービス れんげを視察」坂井代表と懇談(広島県福山市)

3日午後、広島県福山市内にある放課後等デイサービス れんげを訪問。尾熊良一県議、皿谷久美子市議が同行。

運営する(合)SitaS(=シータス)の坂井朋史代表と懇談。4月1日にオープンしたばかり。

個別支援と小集団支援で個人の状況に合わせた療育を行っています。伺った時はスポーツ(卓球)の時間でした。
放課後等デイサービス勤務者資格について要望を伺いました。ありがとうございました。

No.10046

「香川県・市町からの「新型コロナウイルスワクチン接種体制に係る各種対策について」の共同要望(オンラインにて)」(東京都)

6日午後、香川県・各市町からの「新型コロナウイルスワクチン接種体制に係る各種対策について」の共同要望をオンラインで行いました。

香川県から浜田知事、梶市長会会長(丸亀市長)、谷川町村会長(宇多津町長)が参加。
下記要望内容で意見交換致しました。

1. 新型コロナウイルスワクチンの安定供給
2. ワクチンの迅速かつ確実な情報提供(副反応に対する)
3. ワクチン接種体制強化のための方策(財政支援、v-sys・ワクチン接種記録システムなど)

ワクチン接種が各自治体にて円滑に進むようしっかり対応してまいります。

No.10045

「ふくはら よしお」候補 無投票当選(愛媛県鬼北町議選)(東京都)

6日、愛媛県鬼北町議選(11日投票)が告示され、公明党から、5期目に挑戦の現職「ふくはら よしお」候補が立候補。

「ふくはら よしお」候補は、気さくで明るい性格の持ち主で、町民と行政の「パイプ役」に徹する抜群の行動力が魅力です。

17時の段階で、定数12で立候補が12名となり、無投票当選となりました。大変にありがとうございました。感謝申し上げます。