公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:企業・団体訪問 の記事

No.10246

岡山県北の医療を担う 一般社団法人 津山慈風会・津山中央病院グループを視察(岡山県津山市)

18日午後、岡山市から津山市へ移動。一般社団法人 津山慈風会 津山中央病院グループを視察。公明党から増川英一県議、荒島俊造県議、地元の3人の津山市議(岡安謙典、原行則、廣谷桂子)が同行。 病院グループの参加者は、藤木茂篤理事長、林同輔病院長、居森英行常務理事、津山市医師会 宮本亨会長ら。 最初に津山中央病院の紹介について林病院長、津山慈風会Visionについて、藤木理事長から夫々説明していただき、……つづきを読む

No.10235

岡山県医師会 松山会長らと意見交換(岡山県岡山市)

18日終日岡山県内廻り。ワクチン接種等で関係者との意見交換会。午前中は、岡山県医師会を訪問。公明党谷合正明県代表(参議院議員)、増川英一県議、荒島俊造県議が同席。 岡山県医師会 松山正春会長らと新型コロナ対策、ワクチン接種で意見交換。 岡山県医師会の会員数は3112人(令和3年4月現在)県内に約5000強の医師が医療に従事されていますが、医師会に入会されている方は約6割。開業医1379人、勤務医1……つづきを読む

No.10172

「医療的ケア児支援法の成立」(第34 回「永田町こども未来会議」)(東京都)

超党派の勉強会・第34 回「永田町こども未来会議」が16 日午後、衆議院議員会館にて開催されました。 念願だった「医療的ケア児支援法」が11日参議院本会議で可決成立し、報告会を兼ねて、今後の出発の会合となりました。 「永田町こども未来会議」は医療的ケアの必要な子ども達への支援などを検討する勉強会で、自民党の野田聖子元総務大臣(衆議院議員)や立憲民主党の荒井聡衆院議員と共に公明党から代表して高木美智……つづきを読む

No.10097

「中山間地自治体病院の問題点」日野病院 孝田院長、白石江府町長らと意見交換(鳥取県日野郡江府町)

24日午後、鳥取県日野郡江府町役場にて、白石祐治町長、日野病院 孝田雅彦病院長、江尾診療所 武地幹夫所長らと「ワクチン接種、地域医療の課題と今後について」意見交換。公明党の澤紀男県議、前原茂米子市議、田口俊介境港市議が同行。 白石町長、武地所長とは2019年12月に訪問。地域医療で懇談しています。 「地域医療の主役は住民本人」本物の地域医療を追求する医師・江府診療所所長 武地先生(鳥取県江府町) ……つづきを読む

No.10064

公益財団法人 日本舞台芸術振興会 東京バレエ団 東京バレエ学校を訪問(東京都目黒区)

10日午後、東京目黒区にある公益財団法人 日本舞台芸術振興会 東京バレエ団 東京バレエ学校を地元飯島和代区議と訪問。 三浦由里子管理本部部長と懇談。新型コロナ禍の中の取組みを伺いました。リアルもオンラインも一緒に楽しめる「上野の森バレエホリディ」、東京バレエ団全国ツアーHOPE JAPAN 2021等など。 公明党は、人の心を豊かにする文化芸術を重視。これまでに基本法の制定をはじめ、子どもの体験教……つづきを読む

No.10030

「障がい児・者の支援の取組み」 中国山地の自然と馬とのふれあい 「かなぎウエスタンランディングパーク」を視察(浜田市)

島根県浜田市内の障がい者の就労継続支援A型事業所・放課後ディサービス事業所 ワークくわの木 「かなぎウエスタンランディングパーク」を地元浜田市の佐々木豊治・柳楽(なぎら)まちこ市議と視察。(27日) 2014年訪問以来7年ぶりです。社会福祉法人 いわみ福祉会が指定管理者として2013年4月より運営。管理者である細川良彦所長から「新型コロナの影響等」お話しを伺いました。 浜田市では障害者福祉計画で不……つづきを読む

No.10027

「子育て支援で意見交換」社会福祉法人 誠和会 森脇理事長を訪問(島根県浜田市)

27日午後、島根県浜田市の社会福祉法人 誠和会を訪問。森脇良孝理事長と子育て支援などで懇談。課題、要望を伺いました。地元佐々木豊治市議・柳楽真智子市議が同席。 誠和会は、「みなと子ども園、こくふ子ども園、あさひ子ども園の3つの子ども園」と、「長沢保育園、上府保育園」の2つの保育園。そして地域子育て支援拠点事業・なないろクラブの6つの事業を運営。 特に保育園の認定こども園化を進めており、浜田市の豊か……つづきを読む

No.10020

「新型コロナ対策、障がい者就労・福祉などで意見交換」社会福祉法人「いわみ福祉会」室崎理事長・高岩副理事長らと(島根県浜田市)

27日午後、島根県浜田市にある社会福祉法人「いわみ福祉会」を訪問。室崎理事長・高岩副理事長、桑原業務課長らと新型コロナ対策、障がい者福祉等で懇談・意見交換。地元佐々木豊治市議・柳楽真智子市議が同席。 「いわみ福祉会」は、1973(昭和48)年、知的障がいを持つ子供の親たちが中心となり法人化。現在では県西部の江津市・浜田市の2市にわたり、知的障害者福祉事業・高齢者福祉事業を展開。 伝統芸能「石見神楽……つづきを読む

No.9900

「介護老人保健施設五色台を訪問」医師の佐藤太彦施設長と懇談(香川県坂出市)

坂出市にある医療法人社団五色会が運営する介護老人保健施設五色台を訪問。(5日) 医師の佐藤太彦施設長(五色会副理事長)から新型コロナ対策や高齢者福祉で意見交換。佐藤施設長は香川県老人保健施設協議会の会長でもあります。(昨年4月から) 100床の介護老人保健施設(老健)、認知症グループホーム、有料老人ホームを運営されています。 新型コロナ禍の介護現場、老健での終末期ケア(ターミナルケア)について等な……つづきを読む

No.9895

仕事始め「新型コロナ対策で愛媛県経済界、マスコミ界の方々と懇談」(愛媛県松山市)

4日は仕事始め。愛媛県内の経済界、マスコミ、福祉関係者と懇談。松山市内では金融、福祉、新聞社など訪問。 午後は愛媛銀行へ。本田元広会長、西川義教頭取等と懇談。西川頭取は故郷八幡浜出身で八幡浜高校の後輩です。 その後、(株)愛媛新聞社 代表取締役社長 土居英雄氏を訪問。新型コロナ対策でご意見などお聞きしました。