公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:国会 の記事

No.7775

公明党 概算要求で国交省に提言「命を守る防災 手厚く」国交部会(東京都)

公明党国土交通部会(部会長=赤羽一嘉衆院議員)は7日、国交省で石井啓一国交相(公明党)と会い、2019年度予算の概算要求に向けた重点施策を要望。 赤羽部会長は、相次ぐ自然災害から命を守る防災・減災対策の推進に向け、防災国債(仮称)の発行などで十分な財源を確保するよう要請。来年10月予定の消費税率10%への引き上げ時に、住宅の駆け込み需要や反動減が見込まれることを踏まえ「住宅の省エネ、耐震化を後押し……つづきを読む

No.7768

公明党概算要求で厚生労働省に提言(東京都)

公明党厚生労働部会(部会長=桝屋敬悟衆院議員)は7日、厚労省で加藤勝信厚労相に、2019年度予算の概算要求に向けた重点政策提言を申し入れました。 提言では、働き方改革推進支援センターの強化を要請。受動喫煙を防ぐ喫煙室の整備助成、児童虐待の防止策を進める市区町村の子ども家庭総合支援拠点の設置促進、生活保護世帯で真に必要な場合に冷房器具を購入できるような万全の対応、認知症施策の充実も求めました。 私か……つづきを読む

No.7748

国会質問:被災地の声を質問に(参議院災害対策委員会にて)(東京都)

2日開催された参議院災害対策特別委員会にて、「7月豪雨による被害状況等について」質問。(下記内容) 被災地4県10市3町を廻り、被災者からの声を聞き、支援を訴えました。 中小企業・小規模事業者支援は平木経済産業大臣政務官。農林水産業の営農再開支援とため池総点検は、谷合農水副大臣が前向きな答弁をいただきました。 【質問内容】 1.高齢者や障がい者の方など災害弱者を含む避難対策を見直すべきではないか。……つづきを読む

No.7654

奄振法、小笠原法 延長を!「離島振興ビジョン2018」発表・山口代表記者会見(東京都)

26日、山口代表の記者会見で「離島振興ビジョン2018」を発表。党離島振興対策本部事務局長として同席。 奄美群島・小笠原諸島の振興開発について、其々の法律を5年間延長し、必要な支援策や予算確保などを継続、拡充するよう訴えた内容です。 【山口代表の発言】 「わが党には離島振興対策本部があり、遠山清彦衆院議員を本部長、山本博司参院議員を事務局長として、かねてから離島調査を重ね、政策提言も行ってきた。 ……つづきを読む

No.7616

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案」が成立!(東京都)

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案」7日午後、衆議院本会議において、採決が行われ、全会一致で可決・成立いたしました。 長年の障がい者の方々の思いが実現でき、感無量です。大変にありがとうございました。 2020年東京オリ・パラに向けた障害者の文化芸術活動を推進するネットワーク(久保厚子会長)の方々から嬉しい写真も送られてきました。 日本とスウェーデンの国交150周年を記念した「アール・ブ……つづきを読む

No.7600

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案(障害者文化芸術活動推進法)」衆院文部科学委員会で可決(東京都)

参議院から送付されていた「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案(障害者文化芸術活動推進法)」が1日朝、衆議院文部科学委員会において、質疑・採決が行われ、全会一致で可決されました。 法案発議者として提案主旨説明を行い、福岡議員と共に答弁に立ちました。 2020年東京オリ・パラに向けた障害者の文化芸術活動を推進するネットワーク(久保厚子会長)の方々が全国から傍聴に来られ、議連のメンバーと共に喜……つづきを読む

No.7574

全会一致で成立したバリアフリー法改正の今後「各地域で公明が推進力」「高齢、障がい者の声生かす!」(山口代表)(東京都)

誰もが安心して移動できる街づくりを進めるための「改正バリアフリー法」が18日の参議院本会議で全会一致で可決、成立しました。 公明党の山口代表は党参議院議員総会で同法の実施に向け「ネットワークを持つ公明党が推進力となり、各地域の実情に合わせて進めていくことが重要だ」と強調。 その上で「100万人訪問・調査」運動を通じ「高齢者や、幼児を抱えて移動に困難を感じる人、障がいのある人の声をくみ取り具体的な実……つづきを読む

No.7566

「バリアフリー法改正案」で国会質問(参議院国土交通委員会)(東京都)

18日、参議院国土交通委員会で質問に立ちました。「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正する法律案」【バリアフリー法改正案】に関する内容で、石井大臣、牧野副大臣、総合政策局などに質問。(下記内容) 質疑後の採決では、全会一致で可決されました。障がい者団体の方々も傍聴に来られていました。18日の本会議で成立の予定です。 質問内容は、基本理念の規定、マスタープランの作成について……つづきを読む

No.7488

「障がい者による文化芸術活動の推進に関する法律案」全会一致で可決・明日本会議採決(参院文教科学委員会)(東京都)

17日午前 参議院文教科学委員会にて「障がい者による文化芸術活動の推進に関する法律案」が審議され、全会一致で可決。明日参議院本会議で採決されます。 法案の発議者を代表して法案の提案主旨説明を行いました。その後、質疑が行われ、答弁にも立ちました。採決では全ての会派が賛成で全会一致で可決されました。 議場には「2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた障害者の文化芸術活動を推進する全国ネットワ……つづきを読む

No.7484

「障がい者の文化芸術推進へ!」「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案」の参議院提出(東京都)

「障害者による文化芸術活動の推進に関する法律案」(議員立法)を16日参議院事務総長に提出しました。与野党7会派の共同提出。 発議者として公明党の佐々木さやか議員と三浦のぶひろ議員と共に提出。提出までに長い期間がかかりましたが、感無量です。 法案は障がい者の文化芸術に関する国は自治体の責務や鑑賞の機会拡大、作品の専門的評価、権利保護の推進に向けた環境整備を進める規定などが盛り込まれています。 超党派……つづきを読む