公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

タグ ”障がい者福祉” がつけられた記事

No.7033

全国手をつなぐ育成会連合会全国大会一日目①分科会・基調講演(北海道札幌市)

本日(23日)と明日開催される「第4回全国手をつなぐ育成会連合会 全国大会(北海道札幌大会)」参加のため、札幌へ。 2012年以来毎年出席しています。今年のテーマは「今こそ創ろう!自信と誇りをもって生きる社会を共に」 知的障がい者の方々の支援について、全国から集われる皆さんと交流を深めてまいります。 一日目は6つの分野の分科会。発達・教育(子ども・家族支援)、働く(雇用)、通う(事業所を考える)、……つづきを読む

No.7028

精紳保健福祉ボランティア「みらくる会」を訪問(広島県府中市)

16日夕方、広島県府中市内の精紳保健福祉ボランティア「みらくる会」へ。地元大本ちかこ市議・加島ひろのぶ市議と共に訪問し、片山久子代表と懇談しました。   リ・フレ向かい側の一軒家で、うつやひきこもりの方々の支援の居場所を「みらくる」が無料で提供しています。 一人ひとりがリラックスして楽し いひと時が過ごせる居場所として、絵手紙や編み物を楽しんだり、毎週木曜日は調理をしての昼食会など。精紳障がい者の……つづきを読む

No.7020

「みんなで支えあう、笑顔ですごせるまちづくり」社会福祉法人 静和会 今川理事長と懇談(広島県府中市)

16日広島県府中市内にある社会福祉法人 静和会を地元府中市の大本ちかこ市議・加島ひろのぶ市議と訪問。 今川智巳理事長と障がい者福祉について、懇談。2014年にも訪問して以来2回目となります。 理事長とは米子・滋賀などの障がい者フォーラムでもお会いしております。 静和会は家もなく孤独な境遇におかれた老人の保護をするための「府中救護院」(現在の静和寮)の設立(1939年)から始まりました。 その後、知……つづきを読む

No.6919

自閉症支援専門施設「ウインドヒル」訪問・松原理事長夫妻と懇談(香川県高松市)

24日午前、高松市内にある社会福祉法人ポム・ド・パンが運営する知的障害者支援施設 ウインドヒルを訪問。埼玉県からNPO法人おやじりんくの金子理事長・山田詩織さんが同行。2016年以来金子理事長とは2度目の訪問です。 法人の松原理事長・管理者の松原正子さんと障がい者福祉で懇談、意見交換。松原理事長は香川県の自閉症協会会長も兼務されています。 自閉症児・者をもつ保護者が中心となり平成7年「施設設立発起……つづきを読む

No.6821

東が丘福祉工房あじさい祭(東京都目黒区)

3日、目黒区東が丘にある障害福祉施設(東が丘福祉工房)のあじさい祭が開催されました。 公明党の斉藤やすひろ都議・地元の武藤正浩区議と共に参加しました。 東が丘福祉工房は、東京都目黒区の閑静な住宅街にあります。紫陽花や桜の木に囲まれた広い芝生の広場は、利用者の格好の運動場にもなっています。 あじさい祭には、焼きそばやフランクフルトなどの屋台、カフェコーナーもあり、音楽や大道芸などのイベントも盛りだく……つづきを読む

No.6806

「公務員法の欠格条項と成年後見制度を考える集い」~障害のある人も、公務員として働くことができる社会に~(東京都)

24日、「公務員法の欠格条項と成年後見制度を考える集い」が参議院議員会館にて開催されました。 主催は公務員法の欠陥条項と成年後見制度を考える集い実行委員会、NPO法人DPI日本会議、全日本手をつなぐ育成会連合会、NPO法人全国地域生活支援ネットワークの方々。 国家公務員法や地方公務員法には、被後見人や被保佐人は公務員として働く資格がない欠陥条項があります。大阪府吹田市では、知的障がいのある職員が成……つづきを読む

No.6792

「ネパール支援・膨らむ希望」「ど根性ひまわり 気持ちのメッセージリレー(石巻・カトマンズ・三木)」大地震被災地NPO法人「ラリグラス」水場理事長らの活動(東京都) 

15日午前、兵庫県三木市から2015年に大地震で被災したネパールを支援するNPO法人「ラリグラス」理事長の水場あけみさんが国会事務所に来訪。同行された三木市在住でFB友達の森田和彦氏の紹介です。 「ラリグラス」はネパール語で国花のシャクナゲを意味するそうです。発足は2014年で関西国際大教授や有志14人でつくり、スラム街の炊き出しや障がい者支援など取組んでいます。 水場理事長はネパール選手を支援す……つづきを読む

No.6791

東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」視察(大阪府大阪市)

13日、講演会終了後、高井田障害者センターと療育センターが統合し、本年4月1日にオープンとなった東大阪市立障害児者支援センター「レピラ」を視察。 地元公明党東大阪市議団の方々が同行いただきました。 この支援センターは、障害児者が、乳幼児期から成人期までライフステージに応じて一貫した支援を受けることができる児者一体型の施設です。 相談や通園、通所、医療などを柱にしたさまざまな専門機能を備え、市の障害……つづきを読む

No.6790

「これからの障害福祉政策の展望と課題について」東大阪市での講演会(大阪府東大阪市)

東大阪市の市庁舎で開催された障がい者支援の講演会の講師として出席しました。(13日)障害者の支援を考える実行委員会が主催で、東大阪市が協賛。地元の公明党東大阪市の10名の市議の皆様にも応援いただきました。また徳島県から長尾哲見県代表(県議)も参加。 主催者を代表して林淑美実行委員会会長(社会福祉法人 創思苑理事長)の挨拶。来賓を代表して野田東大阪市長の挨拶の後、講演。 テーマは「これからの障害福祉……つづきを読む

No.6686

「障がい者の情報活用、推進法が必要!」石川准教授の講演(党障がい者福祉委員会)(東京都)

公明党障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は9日、衆院第2議員会 館で会合を開き、石川准静岡県立大学教授から、誰でも必要とする情報に簡単にたど り着け、活用できる「情報アクセシビリティ」の実現に向けた課題についての講演を 伺いました。 石川教授は、16歳で全盲になり、東大へ進学。昨年国連本部の障害者権利委員会の委 員に当選。日本人の当選は初めて。(下記プロフィール参照) 席上、石川教授……つづきを読む