公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1507

通常国会論戦へ緊迫の政調全体会議(東京都目黒区)


いよいよ国会論戦へ


政調全体会議

午前中、政調全体会議(斎藤政調会長が開催され、
①明日の安心と成長のための緊急経済対策について
②平成21年度第2次補正予算案について
各省から説明をうけ、質疑などの意見交換を進めた。

また総点検本部推進本部・青年委員会(谷合委員長)から「若者の雇用 緊急一斉総点検」について提言も含め、報告があった。

さらに「過疎法見直しPT」石田衆議院議員(座長)から「新たな過疎対策のあり方について」過疎法見直しの状況報告もある。

いよいよ18日から始まる通常国会。鳩山政権の政策へ論戦準備の緊迫感ある全体会議となった。

午後から都内の介護事業者・企業など斎藤やすひろ都会議員と共に挨拶まわりを進める。公明党の介護総点検運動の報告や要望など伺う。特に高齢者の住宅対策としての必要性など意見交換をする。第3党としての公明党への期待を痛感。

夜は目黒区内の会合へ参加。



コメント