公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1508

「松山市議会開設120周年記念事業」(愛媛県松山市)


「松山市議会開設120周年記念事業」


来賓として参加


「松山市議会開設120周年記念事業」が市総合コミュニティセンターで盛大に開催された。

明治23年1月18日に開設された松山市議会が本年120周年を迎えた。
「子どもたちにつなぐ誇れるまち・松山」のメインテーマのもと大勢の市民の皆様が参加。


映像1


映像2


最初に「松山市議会120年のあゆみ」のビデオ上映では映像を通じてわかり易く市議会の歴史が紹介された。


琉球國祭り太鼓


オープニングアトラクションとして「琉球國祭り太鼓」の勇壮な太鼓と獅子舞が披露され、その後45名の市議の紹介。凛々しい公明党8名の議員も一言メッセージが光る。


菊池市議会議長


中村市長


菊池市議会議長の主催者あいさつ・来賓(中村市長・帽子県議会議長)挨拶に続き、来賓として国会議員の紹介がある。

その後、テレビでお馴染みの毎日新聞特別編集委員 岸井成格(しげただ)氏から「地域主権時代の市民の役割」として記念講演がある。

岸井氏は慶応の先輩で本日同じ飛行機の便で一緒となり、会話を交わしたが、昨日の小沢秘書逮捕の後の講演なので、大変な時にぶつかってどうしゃべろうか?と話されていたのが印象的であった。

残念ながら、次の高知の予定があり、岸井氏の講演は聴けず、本当に残念であった。

地方分権時代にふさわしい開かれた市議会、活力ある市議会を目指し、公明党も全力で頑張る決意である。特に松山市は4月に市会議員選挙を控え、8名全員当選で夏の参院選勝利の弾みとしたい。



コメント

  • S.K より:

    参議院予算委員会の代表質問、元気な姿と迫力ある質問を楽しみにしています岡山S.K(^_^)v

  • 小田のいさやん より:

    明日の代表質問大成功を祈っています。福田総理に国民の皆様へ対して「抜苦与楽」の政治とは何かを教えてあげられる質問を期待しています。(潤子さんにお父さんの晴れ姿が分かって貰えるといいですね)「公明党・知りたいとき・・・」議員ブログ拝見しました。羽中田監督の事すごいと思いますが、「車椅子」の障害者にもパラに出られる方、車椅子を自分で助手席に積める方、足を車内に入れて上げなければいけない方、勿論車の運転も出来ない方もあり、一人一人とどの様に接して行くべきか私たちの課題です。明日は元気に頑張って下さい。