公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:行事 の記事

No.9173

「全国重症児者ディサービス・ネットワーク第6回全国大会㏌東京」⓶2日目シンポジウムに登壇(東京都)

全国重症児者ディサービス・ネットワーク第6回全国大会㏌東京が都内で15日、16日と開催。今回のテーマは「重症児者の未来のために!~福祉と医療の融合化~」 2日目。午前中最初の講演は岡山県旭川荘理事長の末光茂氏(全国重症児者日中活動支援協議会会長)。 その後シンポジウム「未来の重症児者施策と当事者 重症児を育てた母達」。 3人の重症児を育てた母たち: ・宮本佳江氏(札幌市NPO法人Solways管理……つづきを読む

No.9172

「全国重症児者ディサービス・ネットワーク第6回全国大会㏌東京」⓶1日目懇親会(東京都)

全国重症児者ディサービス・ネットワーク第6回全国大会㏌東京が都内で15日、16日と開催。今回のテーマは「重症児者の未来のために!~福祉と医療の融合化~」 主催者の「一般社団法人全国重症児者ディサービスネットワークは平成26年設立。現在全国230か所の加盟事務所からなり、年間約20回の全国研修会を実施。年1回の全国大会は全国の事業所、スタッフ約400名が集まり、講演会、分科会を開催しています。 1日……つづきを読む

No.9170

シーズ(作る人)・ニーズ(使う人)のマッチング交流会・障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2019」①(東京都)

障がい当事者のニーズをより的確に捉えた支援機器開発の機会を創出すべく、シーズ(作る人)・ニーズ(使う人)のマッチング交流会・障害者自立支援機器「シーズ・ニーズマッチング交流会2019」が13日、TOC有明コンベンションホールにて開催され、見学しました。 5年連続の見学で、厚生労働省 障害者自立支援機器等開発促進事業の一般公開で主催は公益財団法人テクノエイド協会です。 交流会では、開発や改良等を行う……つづきを読む

No.9162

分身ロボット「OriH ime」の衝撃~寝たきりの障がい者が介護や接客をする未来~ 「アメニティフォーラム24」   新進気鋭のロボット開発者 吉藤オリィ「分身ロボットで目指す孤独の解消」(滋賀県大津市)

7日から9日まで滋賀県大津市開催の障がい福祉フォーラム「アメニティフォーラム」。分身ロボット「OriH ime」の衝撃~寝たきりの障がい者が介護や接客をする未来~のセッションが7日開催。 吉藤健太郎(オリィ研究所代表取締役CEO) が登壇。 分身ロボット「オリヒメ」の開発者。あきらめていたことを叶えてくれる「分身ロボット」。病気や障がいで外の世界とのつながりをもてなかった人たちが遠隔操作を使って新……つづきを読む

No.9156

障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」②ポスターセッション会場での交流 ①(滋賀県大津市)

7日から9日まで3日間、全国から毎年千数百名の参加者が集まる障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」が滋賀県大津市で開催。 アメニティフォーラムには、ポスターセッションブースがあり、29も団体・企業が出展。 NPO法人抱僕(福岡県)では奥田知志理事長と交流。新著を購入。 奥田理事長とは2020年米子でのフォーラムでもお会いしています。尊敬しているお一人です。 (株)ヘラルボニー MUKU……つづきを読む

No.9154

障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」④バリアフリー演劇 ヘレン・ケラー鑑賞&トークセッション (滋賀県大津市)

7日から9日まで3日間、全国から毎年千数百名の参加者が集まる障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」が滋賀県大津市で開催。 大交流会の後は、21時からバリアフリー演劇 「ヘレン・ケラー~ひびき合うものたち」を鑑賞。また鑑賞後、23時からパネラーとして登壇。トークセッションに参加しました。 【バリアフリー演劇とは】 バリアフリー演劇という言葉は新しい造語です。これまでの演劇の舞台を、目が見……つづきを読む

No.9153

公明党香川県本部 2020年「新春の集い」(香川県高松市)

9日午後、高松市内にて公明党香川県本部 2020年「新春の集い」が盛大に開催されました。 香川県の首長、経済界、各団体など大勢の皆様が出席いただきました。 主催者である公明党香川県本部 都築信行県代表(県議)の挨拶の後、参院選の御礼と決意の挨拶。 来賓として自民党 平井卓也衆議院議員らから挨拶。 公明党党幹部の石田祝稔政調会長・斉藤鉄夫幹事長挨拶。大西秀人高松市長の乾杯で懇親。 大勢の皆様と交流を……つづきを読む

No.9151

障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」③大交流会 (滋賀県大津市)

7日から9日まで3日間、全国から毎年千数百名の参加者が集まる障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」が滋賀県大津市で開催。 7日夜は大交流会では全国から参加された方々との交歓会。オープニングは瑞宝太鼓の迫力ある演奏。地元三ケ月滋賀県知事、平井鳥取県知事はじめ多くの衆参国会議員も参加。来賓として乾杯の挨拶。公明党から熊野参院議員も初参加。 その後、全国から参加の皆さんとの交流を深める事が出……つづきを読む

No.9150

障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」⓶「医療的ケアを必要とする人への支援の最前線」シンポジウム(滋賀県大津市)

7日から9日まで3日間、全国から毎年千数百名の参加者が集まる障がい福祉フォーラム「アメニティーフォーラム24」が滋賀県大津市で開催。 7日17時35分から18時50分「医療的ケアを必要とする人への支援の最前線」のセッションにパネリストとして登壇。昨年に続いての医療的ケアのセッション。 前田浩利(あおぞら診療所松戸院長)、本後健(厚生労働省発達障害者支援室長)、田口純子(東松山市総合福祉エリア相談支……つづきを読む

No.9149

「次世代に繋ぐ古民家価値化シンポジウム」(東京都)

「次世代に繋ぐ古民家価値化シンポジウム」が衆議院議員会館で開催。(5日) 「空き家・古民家再生、地域に人が集う事で地域経済が成り立っていく。その為に必要な施策とインフラとは?解決策を探る。シンポジウム」 一般社団法人 古民家再生協会東京(杉本龍一代表理事)が主催で会場一杯の約250名を超える方が出席。次世代に繋ぐ熱気あふれる会で、大変参考になりました。 公明党古民家再生議員懇話会の幹事長として準備……つづきを読む