公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:行事 の記事

No.9911

「誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざして」女優・タレントの東ちづるさんの講演(新春特別オンラインセミナー)(東京都)

女優・タレントとして活躍されている東ちづるさんの講演「誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざして」をオンラインで視聴。(17日) 主催はぜんち共済(株)。榎本重秋社長とは障がい福祉で交流があり、先月来訪されています。榎本社長の挨拶の中で紹介いただき、ありがとうございました。 東ちづるさんは、さまざまな「生きづらさ」を抱える人たちと手を取り合って暮らせる社会を目指した活動を続けています。 4月2日の……つづきを読む

No.9904

令和3年「はたちの献血」キャンペーン記者発表会(東京都)

12日、令和3年「はたちの献血」キャンペーン記者発表会が開催。田村厚労大臣の代理で出席し、挨拶。 主催は厚生労働省、都道府県、日本赤十字社。 「はたちの献血」キャンペーンは、献血者が減少しがちな冬期において安全な血液製剤を安定供給を確保するために、新たな成人を迎える「はたち」の若者を中心に、広く国民各層に献血の理解と協力を求めるとともに、献血運動を全国で盛り上げることを目的にこの時期開催されていま……つづきを読む

No.9718

「令和2年度ハンセン病問題対策協議会」(東京都)

「令和2年度ハンセン病問題対策協議会」が29日午後都内で、開催。 厚生労働省とハンセン病違憲国家賠償訴訟全国原告団協議会、同全国弁護団連絡会及び全国ハンセン病療養所入所者協議会(総称して「統一交渉団」)の方々との令和2年度の協議会が開催。 新型コロナの影響で会場の参加者は少人数で、全国の療養所などを結びオンラインでの双方向の会議となりました。 担当副大臣として挨拶の後、ハンセン病問題対策協議会座長……つづきを読む

No.9711

「日本てんかん協会・第47回全国大会てんかん月間2020」記念式典(東京都)

「公益社団法人 日本てんかん協会・第47回全国大会 てんかん月間2020」記念式典が30日夜都内で開催。 主催者の梅本里美会長挨拶の後、来賓として挨拶。田村厚労大臣の祝辞を副大臣として代読。 日本てんかん協会の全国大会は昨年の三重県開催に公明党てんかん対策推進PTの座長として出席しています。(昨年のブログ) 「日本てんかん協会・第46回全国大会三重大会」①開会式(三重県津市) 式典で木村太郎賞を受……つづきを読む

No.9708

「らい予防法における被害者の名誉回復及び追悼の日」式典(東京都)

「らい予防法における被害者の名誉回復及び追悼の日」式典が29日午前、厚労省正面玄関付近「追悼の碑」前で開催されました。 例年6月22日の「被害者の名誉回復及び追悼の日」に開催していましたが、新型コロナ感染症の影響を踏まえ、規模を縮小しての開催に。 全国の療養所において、オンラインで結ばれました。 式典は、献花・黙とう・式辞・挨拶・来賓挨拶の順に行われ、私は田村厚労大臣の代理として、献花・式辞を述べ……つづきを読む

No.9645

障がい者の文化芸術活動の推進・「障がい者芸術文化祭~こころ集まれ2020~」(松山市大街道商店街)(愛媛県松山市)

障がいのある方の芸術文化活動の発表の場として、10月10日(土曜日)、松山大街道商店街において「障がい者芸術文化祭~こころ集まれ2020~」が開催。 本年で2回目。主催が愛媛県。県から委託された社会福祉法人 愛媛県社会福祉事業団 愛媛県障がい者アートサポートセンターが運営。 県社会福祉事業団の神野(こうの)理事長(前愛媛県副知事)、菅常務理事、県障がい者アートサポートセンター清水所長、天芸術文化普……つづきを読む

No.9615

「第7回 ハンセン病を正しく理解するパネル・作品展」(香川県高松市)

高松市瓦町FLAG8階で開催された「第7回 ハンセン病を正しく理解するパネル・作品展」を中村秀三市議と鑑賞。 ハンセン病療養所の所在地である高松市の市民として、ハンセン病についての正しい知識を持ち、私たち一人一人が自らの問題として理解を深めるためのパネル・作品展です。 高松市が主催し、大島青松園(同市庵治町)の入所者が手がけた作品などが並べられていました。 入所者の磯野さんの作品も展示され感激しま……つづきを読む

No.9608

「政治決戦の連続勝利へ出発!」第13回公明党全国大会(東京都)

27日午後第13回公明党全国大会が開催。2年に1度の人事大会で、山口那津男代表が再任され、石井啓一幹事長・竹内譲政調会長の新体制がスタート。 来賓として菅総理大臣(自民党総裁)から心温まる挨拶。 幹事長報告・政務調査会長報告では新型コロナ感染拡大防止と社会・経済活動の両立をめざすとともに、ポストコロナ時代の新しい社会の構築に向けて全力を挙げることを確認。 その上で、公明党議員の取組みとしてSNSや……つづきを読む

No.9560

慶應同窓の方々との交流 「令和2年 徳島慶應倶楽部総会」(徳島県徳島市)

令和2年 徳島慶應倶楽部総会が徳島市内のザ・グランドパレスにて5日夜、新型コロナ感染防止対策を実施した上で開催されました。 塾歌斉唱・三木康弘会長(昭和62年法学部政治学科卒)の開会挨拶で総会のスタート。司会進行は岡本真一郎事務局長(平成5年経済学部卒)。 行事報告、新入会員紹介の後、挨拶をさせていただきました。新型コロナ対策や政局など国政報告。感謝申し上げます。 安達副会長(昭和42年商学部卒)……つづきを読む

No.9483

被爆75年広島原爆の日②山口代表の記者会見 (広島県広島市)

5日、6日と公明党山口代表が平和祈念式典など一連の行事を終え、広島市内で記者会見。斉藤鉄夫幹事長と共に同席。 5日は、旧広島陸軍被服視察、韓国人原爆慰霊碑の献花、核廃絶日本NGO連絡会主催の討論会。6日は平和祈念式典。 「核廃絶の取組み、黒い雨訴訟、核兵器禁止条約、新型コロナ感染症対策、経済活動、党大会など」の質疑がありました。 今回の広島では、原爆で犠牲者になられた多くの御霊に哀悼の祈りをささげ……つづきを読む