公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.765

故郷での街頭演説で恩師と再会(愛媛県八幡浜市・松山市)


故郷で街頭演説


八幡浜駅前の街頭


故郷の八幡浜駅前で街頭演説を行なう。雨があがった午前中、閉幕した国会報告を30分近くお訴えする。昨年7月国政におくっていただいた10ヶ月間の活動を御礼と共にお話しする。愛媛を廻り、福祉・道路・産業など地方の声を委員会などで質問し、政策に反映した事・長寿医療制度の与党の改善策・公明党の今国会の取組みなど力を込めて話す。


街頭演説で小学校1年の恩師と


国政報告を故郷で


演説の終わり頃、遠くから手を振って近づいてくる女性が。松陰小学校の1年の担任の恩師(高野先生)とわかる。バスに乗っていると、駅前で博司君の姿と声が聞こえてきて、思わず嬉しくなって降りられたとの事。本当にありがたい。お元気な先生に再会ができて胸が熱くなった。
支えてくれる大勢の方々が身近におられる事に感謝しながら、早く恩返しが出来るよう頑張ってまいる決意である。


渡部施設長と懇談(藤本松山市議が同席)


その後松山市に移動。地元藤本市議と共に、知的障害者入所施設「北条育成園」を視察。渡部施設長や日野林さんと懇談・要望をお聞きする。入所が72名で、40名の職員の皆様が対応されている。偶然にも日野林さんは同じ中学・高校の後輩との事。懇談を通じ、お2人とも障害福祉の仕事に全力で取組まれている事に感銘を受ける。


北条育成園を視察


障害者区分認定・夜間の報酬単価の見直し等現状の課題や要望について具体的に教えていただく。懇談後、施設内を見学する。

与党の障害者自立支援法の抜本的見直しのPTの一員としても、今後の施策に反映してまいりたい。



コメント