公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1633

阿波市議選応援演説・5箇所の国政報告会(徳島県阿波市)


阿波市議選第一声


早朝から大勢の支持者の皆様


早朝、徳島県阿波市に移動。阿波市会議員選挙の応援に行く。


阿波市風景


阿波市は、徳島県北東部の吉野川北岸に位置する市で、人口は小松島市に次いで徳島県内6番目である。(人口39,394人:2010年2月現在)

2005年板野郡、阿波郡内の4町(土成町・吉野町・市場町・阿波町)が合併した市。


街頭で応援演説


勝ち鬨


皆様に御礼


早朝の第1声・そして街頭演説を行なう。黄砂と強風にもかかわらず、早朝より大勢の支持者の皆様が応援の来られ、感謝で一杯である。


国政報告会


阿波町での国政報告会


その後、阿波町・市場町・吉野町など5箇所で国政報告を実施。1箇所約1時間。
「政治と金、民主党のマニフェスト違反、子ども手当て法案修正の理由、介護総点検運動の取組み、年金など社会保障、公明党の方向」など国政報告の後、自由に質問を受けて答える。
「政治と金、天下り廃絶、年金、介護、景気・地域活性化、公務員改革、政治家改革、障がい者施策など」忌憚ない意見・要望など伺う。


原理事長たちと懇談


夕方から社会福祉法人「共生会」原理事長たちと懇談。障がい者の就労支援について課題・要望など伺う。工賃倍増へコンサルタントによる経営支援を受けて取り組む活動などお聞きする。就労支援への更なる推進が求められる。



コメント