公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1632

岡山市内の水産・青果卸や介護現場を訪問・要望を伺う(岡山県岡山市)


高松駅


マリンライナー号から景色


朝、高松駅からマリンライナー号で瀬戸大橋を渡り、岡山へ向かう。


岡山市中央卸売市場にて


青果現場視察(松岡市議の後ろ姿)


岡山では、松岡岡山市議と共に岡山市中央卸市場の卸・中卸の方々と懇談。水産業も青果も価格変動の影響など厳しい状況を伺う。特に青果は雪などの影響で価格の高騰が消費の伸び悩みなどに影響している事などお聞きする。

中央卸売市場内の福ふく通りには大勢の市民が買物や食事に来られ活気がみなぎっていた。

午後からは景山県議・磯野市議達と特別養護老人ホームへ訪問。理事長や施設長・介護の現場の方々と意見交換。公明党の総点検運動に協力いただいた御礼と介護ビジョンの提言などお話しする。

医療行為の痰の吸引や介護事務作業の軽減、ショートスティの基準緩和など要望も伺い、昨日の長妻大臣に同様の質問をした事にもふれる。


介護現場訪問・日笠取締役と


その後、則武市議と市内の挨拶回りを行い、介護の現場にも伺う。小規模多機能居宅介護、グループホームなどを経営する(株)桜梅桃里の日笠取締役と懇談。介護総点検の報告を行なう。小規模多機能居宅事業と住宅型有料老人ホームとの合体で、高齢者の住居と介護サービスの充実を図る取組みなど今後の介護について意見を伺う。

夕方まで増川県議・則武市議とまわり、マリンライナー号で高松に戻る。



コメント