公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1819

地方の声を国政に!新居浜市(道路整備・医療)広島市(原爆被爆支援)の方々の来訪(東京都)

午前中と午後、都内挨拶まわりを進める。公明党の健闘と役割がさらに増してきた事への期待を痛感する。


新居浜市佐々木市長


新議員会館へ陳情


国会事務所には、愛媛県佐々木新居浜市長が来訪された。

平成23年度重要施策
①国道11号新居浜バイパスの整備促進
②新居浜市幹線道路・新居浜駅周辺地区の整備促進
③愛媛労災病院の充実(小児科の再開など医師確保)について

要望を伺う。地方の課題は山積している。地方の声の反映の実現へ頑張りたい。


広島・長崎原爆被爆者援護対策促進協議会として要望


夕方には、 広島・長崎原爆被爆者援護対策促進協議会として6項目の対策要望書を持参される。

保健医療福祉充実として①介護施策の拡充強化②原爆症認定制度の見直し・審査の迅速化など。

また新規要望として被爆2世の健康診断内容等の充実が追加された。

65年経過した今、国の責任として援護対策が急務である。



コメント