公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1257

衆院選大勝利めざし、徳島県内7箇所で街頭演説を実施(徳島県鳴門市・松茂町・徳島市・小松島市・阿南市)

早朝、高松から徳島県に移動。

本日は徳島県内7箇所で街頭演説会を実施する。大型街宣カーを活用し、徳島県議員団と共に公明党の政策を訴える。


鳴門市街頭演説(長尾県議・山本鳴門市議)


朝の鳴門市街頭の様子


最初は鳴門市駅前からスタート。小雨の降る天気の中、地域の支持者の方々が集まって熱心に聞かれる。長尾徳島県代表(県議)と共に公明党の衆議院選挙の4つの重点政策(①清潔政治の実現②命を守る政治③人を育む政治④緑の産業革命)についてお訴えをする。


松茂町での街頭


午前中は松茂町と徳島市川内町で実施。途中傘を差しながらの街頭となるが最後まで熱心に聞いていただく。


徳島駅前


重点政策を訴える(徳島駅)


午後のスタートは徳島駅前から。駅前周辺に支持者の方々から手を振っての声援に元気をいただき、力が入る。


傘をさしての街頭


御礼の握手


その後、徳島市西新浜町マルナカ前では途中傘を差しながらの街頭となるが最後まで熱心に聞いていただく。その後小松島市へ移動。


小松島市街頭


阿南市道の駅


最後は夕方、阿南市道の駅前で、奥田・鶴羽阿南市議なども合流して行う。

祭日で足元の悪い中、大勢の皆様が「公明党頑張れ」とのエールをおくっていただき、本当に感謝で一杯である。必ず大勝利めざし戦ってまいりたい。


障がい者支援について懇談


街頭演説終了後、地元の障がい者関係者と懇談。障害者自立支援法の見直しや生活・就労・年金・虐待など障がい者施策の幅広い分野の意見や要望を伺う。



コメント