公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1138

与党漂流・漂着物対策PTで最終案了承(東京都)


新経済対策ヒアリング


8時から新経済対策についてのヒアリングを厚生労働省・環境省・文科省から聞き、意見交換を進める。

国対役員会・議員運営委員会・議員総会・本会議と続く。


法案の検討


漂流・漂着物対策PT

10時からは与党の漂流・漂着物対策PTが行われ法案の骨子・内容等について論議。鳥羽市長や対馬市・民間団体JEANクリーンアップ全国事務局代表などの方々からも意見・要望を聞き、最終的な法案について了承された。

午後からは難病支援について、厚労省から説明を受ける。

夜は四国から両親が上京し、久しぶりに東京で食事を共にする。



コメント

  • 草薙桂子 より:

    山本博司さんを信頼し、応援しています。友人と話をする中で、特定疾患について是非、山本さんにお願いしたいことがあります。小児の特定疾患に小児リウマチや小児糖尿病がありますが、いずれも20才になると特定疾患がはずれて3割負担になります。しかし、20才になったからといって病気は治っていません。糖尿病などは、帰って合併症がでてきます。家計の負担は重く大変です。どうか、20才になっても特定疾患をはずさないでもいいようにして下さい。ご尽力をよろしくお願いします。