公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.806

徳島市内の地元企業・障害者団体・建設労組などの要望を受ける(徳島県徳島市)


岸本・吉本徳島市議と地元企業訪問


午前中から徳島市岸本市議・吉本市議と共に地元企業・団体を訪問する。弁当製造・木造業・建設・住宅産業など原油高騰の影響で厳しい経営を強いられている状況をお聞きする。与党として公明党の存在感を発揮して欲しい旨の激励を受ける。

午後 社会福祉法人徳島県身体障害連合会社会就労センターセルプ「眉山園」と隣接する身体障害者通所授産施設「かもな」を視察。


原理事長・三橋園長からの要望書


原理事長・三橋園長から障害者自立支援法見直しに向けた要望書をいただく。
1.就労継続支援B型事業の改善要望事項
  ・報酬単価の改善  ・施設入所支援の利用 ・目標工賃達成加算の適用要件の改善
2.障害者の「住まいの場」の確保と充実の改善要望事項
  ・施設入所支援の支給決定  ・ケアホーム・グループホーム、福祉ホームの統合と3障害共通の利用など。

与党の障害者自立支援法の見直しのPT一員としてしっかり検討し、対応する事をお約束する。


挨拶


眉山園の皆様の前で


利用者、職員全員の集いで、原理事長から障害者支援に取組む私の紹介をしていただき、また挨拶をさせていただく。本当にこうした配慮に感謝で一杯となる。ありがたい。


徳島県障害者交流プラザにて


さらに徳島県障害者交流プラザにて「徳島県障害者社会参加推進センター」村上事務局長・「徳島県手をつなぐ育成会」常務理事谷川事務局長など障害者関係者との懇談会を開催。夫々の要望などお聞きする。


街の中の喫茶店あっぷる 阿部さんと懇談


梶原市会議員とは社会福祉法人「ハートランド」就労継続支援B型事業「あっぷる」の経営している街の中の喫茶店に1年ぶりに。スタッフの阿部千恵さんと懇談。精神障害者の支援をされており、ぎりぎりの運営に政治の支援を要望される。

3障害も含め、障害者施策充実に全力で取組んでまいりたい。


徳島県建設労組の方々の要望を受ける


建設労組の皆様の前で挨拶


夕方から大西県会議員と全建総連「徳島県建設労働組合」笠木委員長、荒木副委員長・工藤書記長・徳島県建設産業国民健康組合青木理事長など役員の皆様との交流会を開催。
1.特定健康診断・特定保健指導の実施に対して公営国保並みの補助
2.建設国保育成・強化などの要望について意見をお聞きする。

建設業で1人親方として、仕事も少なく、厳しい状況の中頑張られている皆様の支援について、今後対応してまいりたい。



コメント