公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4000

共生社会の実現へ!障害者差別解消法が成立・喜びの声(東京都)


公明党メンバー


障害者団体の皆様と


障がい者の皆様と1


本日午前中の参議院本会議で障害者差別解消法が全会一致で可決・成立した。

障害者団体の皆様が長年の悲願実現の瞬間を傍聴に来られ、大変喜ばれておられました。すぐ公明党の障がい者福祉委員会の会合に御礼と挨拶に来られた。


挨拶


障がい当事者の喜びの声(佐々木さん)


公明党から渡辺厚労部会長・谷合参議院議員・中野衆議院議員と共に障害者福祉委員会事務局長としてお出迎え、共に喜びあう。

障害の有無にかかわらない共生社会の実現を目指す「障害者差別解消法」。公共機関や民間企業に対し、不当な差別的取扱いを禁じ、過重負担にならない限りは施設のバリアフリー化を進めるなどの合理的配慮を求める内容。


三澤氏


尾上氏


佐々木さん


日本障害フォーラム(JDF) 三澤副代表・NPO法人DPI日本会議尾上事務局長・ピ-プルジャパン佐々木信行氏らから其々20年来の法の成立に感慨深い喜びの声をいただき、胸が熱くなった。

障がい者施策の法律が今国会で4本(改正公職選挙法・改正障害者雇用促進法・改正精神保健福祉法・障害者差別解消法)成立し、この6年間で9本となります。全ての法律作成等にかかわり最後の集大成が本日の差別解消法。

今後、国連の障害者権利条約の批准めざし、さらに障害者施策が前進するように努めてまいります。



コメント