公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2118

岐阜県の雇用・高山市の医療・介護など要望を伺う(岐阜県高山市)


意見並びに質問


高山市長


高山市・岐阜県意見交換会


高山市の視察を終え、高山市の國島(くにしま)市長や岐阜県矢部労働局たちと意見交換。

高山市は平成17年 近隣9町村と合併。面積はほぼ東京都と同じ広さで市町村では日本一。人口9万3999人。高齢化率 26.5%。観光入込数404万人。

高齢化率の高い、高山市からの要望は
1.要介護認定有効期間の見直し
2.介護療養病床の廃止方針の見直し等。

また岐阜県の雇用失業情勢やなど、岐阜県労働局等から伺う。


飛騨春慶


一位一刀彫


岐阜県の伝統的工芸品の「飛騨春慶」や「一位一刀彫」などの品々について見学。良質な素材と匠の技の芸術品。歴史の重みを痛感。


高山駅


長野県・岐阜県の厚生労働委員会視察が終わり、高山駅から特急ひだ号で名古屋駅へ。本日中に広島県尾道市へ移動する。

2日間の委員会視察。医療・介護・雇用など現場の皆様の声を伺う事が出来、大変有意義で参考になった。長野県も岐阜県も初めての地で新鮮さと共に自然が綺麗で癒され、感謝である。



コメント

  • 櫛ヶ浜鼓動 より:

    私の祖先は白内障になった父系です。
    祖父が早くから、母も年老いてから白内障になった。
    友人が白内障の手術をしたというが、メガネをかけていない
    本当に手術したのかと疑った。でも、この記事を見て
    納得がいきました。