公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1589

障がい児ディサービス「かがやき園」で家族・職員の方々と懇談(愛媛県西条市)

朝の国対役員会からスタート。

羽田空港から松山空港へ。強風と雨の影響で到着時間が遅れる。すぐ西条市に移動。


かがやき園で懇談


西条市総合福祉センター内にある「かがやき園」地元黒河・越智西条市議と共に訪問。

「かがやき園」では障がい児の通園事業を推進しており、月曜日から金曜日の9:30分から13:30分の時間、療育、生活指導、小集団遊び、家族支援などの支援を行なっている。心身に障がいのある就学前の乳幼児、児童が対象で、毎日7~8名が通園している。

「かがやき園」親の会・黒川会長はじめ、母親の皆様とかがやき園職員の方々から課題・要望を伺う。

親亡き後の所得保障、自閉症の対応窓口、ライフステージに応じた支援、縦割りの行政対応の課題など障がいのあるお子さんを抱えながら頑張られている母親の切実な声を聞く。

運営側からは、決め細やかなサービスを実施するには、人員が足らない等の要望もいただく。

娘の幼児期の療育など自身の体験を通じて、難病や発達障がいも含めた障がい施策の拡充と共に、市・県・国の連携も含めて全力で取組む事をお話しする。


伊藤市長・大越副市長(黒河・越智市議)


この後、西条市役所の伊藤市長・大越副市長を表敬訪問。

地元産業の景気経済、介護・医療などの社会保障など地域の実情を伺う。

本日は故郷の八幡浜の実家に泊まる。



コメント