公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1318

難病・障がいの方々の生の声・要望の反映を!(香川県高松市・三木町・多度津町・善通寺市・丸亀市)


街頭演説


高松駅前


朝一番で高松駅前にて街頭演説。昨日とうってかわり、快晴。早朝でも日差しがきつい。福祉・平和の党・公明党をお訴えする。手を振って「頑張って」と励ましていただき、嬉しい朝のスタートとなる。

高松事務所に若手歯科医師が来訪。歯科医業界の課題など要望を伺う。


「朝日園」菅谷理事長と懇談


さらに木田郡三木町にある社会福祉法人「朝日園」菅谷理事長を訪問。身体障害者授産施設「朝日園」「朝日エイト」障害福祉サービス事業「朝日平成園」など入所・通所・地域活動支援センターなど100名を越える利用者が活用されている。

昭和51年重度身体障害者授産施設としてスタートして以来、福祉サービスの理想像を求めて支援事業を進め、大勢の障がい者・家族にとって大切な拠点となっている。理事長からは、「授産施設での工賃が昨年来の不況で売上げがダウンし、工賃に影響が出ている現状。特に全国的な調査でも昨年と比較し64.6%の施設・事業所で売上げが減少している。」等などの状況を伺い、対応の改善を要望された。弱い立場の方々にしわ寄せが来ている状況改善に取組む事を約束する。


香川県営生島メインスタジアム


カマタマーレ讃岐の試合


午後からは香川県総合運動公園内にある香川県営生島メインスタジアムで開催されているカマタマーレ讃岐と南国高知FCのサッカーの試合を観戦。熱心な地元ファンの皆様が応援。天候に恵まれ家族連れでの応援も目立つ。ゴールシーンも見られ、前半でカマタマーレ讃岐リードで会場を後にする。


難病連塩田会長たちと(丸亀ファミリアにて)


その後多度津町に移動。香川県難病連塩田会長宅を訪問。香川県難病連の役員の皆様が集われ、現状や課題など様々な観点からお話しを伺う。

まず、公明党の尽力で11の疾病の難病が医療費助成の対象となった事(今回の補正予算)の感謝と共に今後の要望事項について下記内容の指摘をいただく。

特に難病支援充実のために香川県に難病相談支援センターを設置してほしい事が最優先要望として伺う。皆様病気を持ちながら、ボランティアで難病支援の活動に邁進されている姿に感銘を受ける。県と連携をしなが実現に努力したい。


善通寺市の夕日


さらに丸亀市で支持者の方と懇談の後、夕方から夜にかけて善通寺市内をまわる。

脳性小児麻痺のため車椅子生活をされている方宅を訪問・懇談。夜の介護を含め、ヘルパーに依頼しているが、限度時間が不足している点や入院のさいヘルパー利用を認めてほしい等生活に直結している課題を伺う。さらに年金だけでの生活では厳しい現実や日中の作業所の工賃が月5000円と昼の食事代に消えている実態を聞く。生の声を聞き、障がい者の自立に向けた課題・要望が明快になった。今後の改善につなげてまいりたい。



コメント