公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1253

「生活を守り抜く。政治は実行力。」公明党重点政策(東京都)

午前中、目黒区内の障がい者支援のNPO法人たんぽぽの会の方々と懇談。障がい者支援の福祉従事者の待遇改善を要望される。


坂出市綾市長・綾川町藤井町長等来訪


香川県道路整備の要望


午後から国会へ。香川県道路協会(木村会長)香川県市長村道整備促進帰成同盟会(藤井会長)から香川県の道路整備の推進の要望を持参された。綾坂出市長・藤井綾川町長たちから決議の要望書をいただく。地方の道路整備の必要性・重要性などお話を伺う

夜は大変お世話になった方の通夜に参列。故人の冥福を祈る。

帰宅後、下記公明党の重点政策ポイントについて公明新聞などで研鑽。

国民不在の政局争い。国民を裏切る不祥事。「今そんな事をしている時でない!」政治不信の声があちこちで聞かれる。

あなたの生活を本当に守り抜くのは誰か?日本の確かな未来を示すのは誰か?国民のために仕事に燃えているのは誰か?

答えは、公明党の4つの重点政策にある。
1.清潔政治を実現
2.命を守る政治
3.人を育む政治
4.緑の産業革命の4つ。

公明党は生活の現場に立ち、断じて生活を守り抜く。必ずマニフェストを実行して日本を開く。大事な事は、『国民の生活を守り抜く』こと。そして問われるのは『政治の実行力』今、それが出来るのは公明党しかない。その思いで公明党4つの重点政策を表した。重点政策の中身の詳細は後日述べたい。



コメント