公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.571

人間ドックで久しぶりの健診/目黒区青木区長などを表敬訪問(東京都)


都内の病院にて人間ドックへ

朝8時20分。都内病院にて人間ドックで検査を受ける。会社を辞めてより、選挙活動、そして国会での活動と息つく暇もなく、動き回っていたので、久しぶりの健診となる。体重はほとんど変化していない。また胃の検査のバリウムにはいつも閉口する。おいしくないバリウム。ゲップを我慢するつらさ。でも健康の為と思いながらも様々な検査を午前中まで受ける。終了後の開放感と共に昨日より我慢していた食事が大変美味しかったのが印象的。

青木区長と公明党区議団と共に

午後目黒区役所を訪問。公明党区議団(石橋幹事長・武藤・関区議)達と青木区長と懇談。慶應の同窓でもある区長。障害者福祉分野の話題に。国政とのパイプを要望される。その後佐々木副区長・大塩教育長と懇談。佐々木副区長とは暫定税率が廃止される影響について意見交換。5億円の減収となるが、それ以外の様々の影響についての懸念も。大塩教育長とは厚生行政と教育分野の話題に。長年の交流もあり、国政での活躍を喜んでいただき、大変感謝する。30年以上住み、貴重な思い出を築かせていただいた目黒区のお役に立てるよう、恩返しが出来ればと思う。



コメント