公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.473

「公明党結党の日」丸亀市の訪問対話・「香川県本部代表者会議」の参加(香川県高松市・丸亀市垂水町・綾歌町)


「マドモアゼルM」の前で

本日は公明党結党43周年。「次の勝利」の為に、地元香川で1日フル回転をする。午前中は丸亀市垂水町・綾歌町地域の訪問対話運動を地元内田市会議員と進める。皆さん大変喜んで頂き、国民の側に立つ政治を要望される。
途中、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館を訪問。真鍋副館長に館内を案内いただく。高松出身で、少年時代を丸亀で過ごした猪熊画伯。室内は明るく大きな空間で、街と一体となった都市型美術館である。有名な「マドモアゼルM」の前で記念の写真を撮る。清涼感と共に癒されながらも、豊かな充実の一時であった。

香川県本部代表者会議

夕方より全議員総会の後、党員の代表と共にサンメッセ香川にて「第6回香川県本部代表者会議」が開催された。石田四国議長(衆議院議員)と共に参加。都築県代表挨拶・幹事会報告・今後の活動・質疑等が行なわれる。社会保障と消費税についての質問にお応えをする。また挨拶では御礼とあわせ、参議院での活動状況と決意をお話しする。最後は全員での勝ち鬨。皆様の熱気が伝わる集いであった。



コメント