公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.472

徳島県里見副知事等から要望・意見交換を進める/若年雇用対策へ関係団体とのヒアリングの実施(東京都)


徳島県副知事との懇談

本日は徳島県里見副知事・吉田理事・佐野財務課長などが要望に来られる。石田四国議長(衆議院議員)長尾県代表・大西幹事長(地元徳島県会議員)が同席。徳島県の財政状況と要望内容についての説明がある。地方交付税制度充実や医師の確保対策の推進等、緊急課題への対応が必須である。

大森理事長と

またNPO人材アカデミー大森淑子理事長が訪問。大森理事長は慶應の先輩でNPO発足当初より交流をしている素晴らしい方である。「早期に転職したがる新社会人の急増への対応について」意見交換をする。また12月20日にこのテーマでシンポジウム開催が決定しており、パネリストの浜四津代表代行と懇談する。真面目に取組まれている大森理事長へ温かなメッセージを送られる浜四津代表代行の話しに大変感激する。

若年雇用対策

その後、雇用格差是正対策本部のヒアリングを実施する。内容は若年雇用対策(経団連)・低所得者(ネットカフェ)生活安定化支援策(東京都)・若年雇用対策:年長フリーター支援(厚労省・能力開発機構)の皆様から説明を受け意見交換を進める。公明党としても、若年雇用対策やネットカフェ難民対策に全力で取り組んでいる。



コメント