公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2660

北海道天売島・焼尻島の離島振興の要望を伺う(東京都)


予算委員会


本日は終日、参議院予算委員会。自民党・民主党が質問。野田政権の政治姿勢・震災対策など論戦が始まった。

明日は白浜会長・松あきら副代表が登壇。11時30分~14時30分頃の予定。


遠山本部長


離島要望を伺う


夕方、北海道羽幌町 寺沢町会議員が天売島・焼尻島の離島振興法改正について要望に来られる。遠山本部長・竹谷議員・稲津議員も同席。


寺沢孝毅(てらさわたけき)町議


寺沢孝毅議員は自然写真家でも大変有名。天売島で10年間の教員生活の後退職。教員時代から続けてきた絶滅危惧種のウミガラスの保護・調査を継続。そのかたわら自然写真家としても活躍されている。

北海道羽幌町は天売島・焼尻島の2島を行政区にもち、両島とも漁業、観光を基幹産業として栄えていた。漁獲の落ち込みや景気低迷で漁業・観光業が厳しく、人口減少や高齢化も追い打ちをかけ、過疎地での離島の問題も顕在化。離島振興法改正が抜本改正になるよう下記要望書の内容。

1.鉄道の距離当たり運賃と同等の離島航路への運賃適用
2.国の責任ある航路事業者への赤字補填
3.第一次産業・観光産業で生活できる経済の実現
4.UIJターン施策の展開と多彩な人々の「来住」につなげる戦略
5.新エネルギー開発や電気自動車など社会実験の場に活用
6.研究機関の離島への誘致・設置
7.離島振興指定地域にのみ限定された「離島一括交付金」の創設
8.一部離島を有する市町村への離島振興に関する国の責任ある関与など。

要望を伺い、離島振興法の抜本改正へ結びつくよう、取り組む事をお話しする。

(2島のプロフィール)
・天売島(てうりとう)は、北海道羽幌港の西30kmの日本海に浮かぶ。島の東側に並んで浮かぶ焼尻島とともに羽幌町に属している。面積5.50km2、周囲約12㎞、人口は377人(平成22年4月現在)。

・焼尻島(やぎしりとう)は、北海道羽幌町の西25kmの日本海に浮かぶ。武蔵水道を隔てて西方にある天売島とともに羽幌町に属する。面積5.21km2、人口297人(平成22年4月現在)



コメント