公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2536

市民後見人制度・道路インフラ整備など大勢の方々が来訪(東京都)

本日事務所に多くの方々が来訪。


大山市長たちと意見交換


香川県の道路インフラ要望


香川県からは大山さぬき市長・勝又高松市副市長・木村香川県道路協会会長ら。香川県の道路などインフラ整備の要望である。特に四国横断自動車道の4車線化整備の促進など。

愛媛県からは上島町上村町長・原町議会議長など町議の皆様。
「上島架橋促進」「離島航路の補助制度・医療の充実など」


宮内先生・斎藤先生と


「市民後見人制度について」
東京大学 政策ビジョン研究センター・市民後見研究実証プロジェクト 宮内康二特任助教・斎藤真由美特任助教のお二人。

宮内先生らは、東大において市民後見研究実証プロジェクトを様々な形で推進されている。

養成講座や市民後見全国大会、松山や南富良野などで現場での研究・調査・事業・教育が相互に有機的に結びつく等先進的な取組み。

厚労省・文科省・経産省の研究事業も推進されており、大変興味深い。

高齢者、障がい者など今後の高齢化社会の大きな問題の解決策である市民後見人制度。今後さらにお話しを伺い、研鑽を進めてまいりたい。

パワフルな宮内先生達と時間は、大変刺激的で有意義なひと時となった。



コメント

  • タイトルですが、×「経菅栄養」○「経管栄養」では?

  • 小田のいさやん より:

    毎日の激闘に感謝と敬意を感じさせていただいています。総理への代表質問も、時には厳しい言葉の中にも、誠実で礼儀ある態度に「対話」の重要性さえ感じています。「たんの吸引」の医療行為外適用有難うございました。さらに、オストメイト(人工肛門等)の方々の洗腸・ガーゼ交換行為につきましてもホームヘルパーさん(一定の研修は必要だと思いますが)でも出来るようになれば、現在は自分自身で対応されておられる方も安心して老後を迎える事が出来ます。現行は医療行為として看護士でなければ出来ないと相談を受けております。