公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2510

脳脊髄液減少症の治療推進・治療法(ブラッドパッチ)の保険適用を求める要望活動(東京都)

明日(14日)の厚生労働委員会で予防接種法の質疑が行われ、20分間の質問の予定。時間は10時50分から11時10分。

質問レクを実施。
新型インフルエンザ対策・予防接種法の対象疾病拡大・子宮頸がん予防対策など予防接種法改正について大臣に質していきたい。


要望書を


「脳脊髄液減少症・家族支援の会」の方々が厚労省に要望を行うので脳脊髄液減少症ワークキングチーム(渡辺孝男座長)として同席する。


公明党議員


要望を伝え、意見交換


脳脊髄液減少症患者支援の会 事務局長 川野小夜子さん、
脳脊髄液減少症・子ども支援チーム 代表 鈴木裕子さんなどから下記要望について説明がある。

「脳関髄液減少症の診断・治療の確立に関する研究 22年度総括研究報告」に対しての要望を細川大臣宛に。(下記内容)

【脳脊髄液減少症の治療推進・治療法(ブラッドパッチ)の保険適用を求める要望書】

1.診断基準、ブラッドパッチ等の診療のガイドライン作成を速やかに行い、来年1月の診療報酬会議にBP治療を審議にかけ、来年4月の保険適用を。

2.18歳未満の患者の臨床登録を。
3.患者代表を研究班オブザーバーに。
4.自賠責保険・労災保険適用及び障害者手帳の交付、障害者年金の給付対象に
5.岡山大学付属病院 石川慎一医師を研究班に等の要望。


外山健康局長


外山健康局長から上記要望に対しての進捗と対応など意見交換。


要望実現へ全力


今後要望実現に向け、頑張ってまいりたい。

(これまでの脳脊髄液減少症支援のブログ)
http://yamamoto-hiroshi.net/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=1&search=%E8%84%B3%E8%84%8A%E9%AB%84%E6%B6%B2%E6%B8%9B%E5%B0%91%E7%97%87



コメント