公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2143

「障がい者の親亡き後を!」多度津町社会福祉施設訪問 (香川県仲多度郡多度津町)


多度津駅


すみおか美子町議と


高松市から多度津町に移動。
2月6日投票の統一外選挙で2期目に挑戦の多度津町すみおか町議と共に挨拶まわり。

社会福祉法人「多度津さくら会」運営の社会福祉施設 ふれあいの家を訪問。


社会福祉施設「ふれあいの家」福家管理者と懇談


障がい者施策の課題・要望を伺う


福家寛管理者から障がい者施設の現状と要望を伺う。

・法人として「知的障害者通所授産施設ふれあいの家」開設から5年が過ぎ、現在「社会福祉施設ふれあいの家」に改称。
・多機能事業として就労継続支援B型・生活介護を行う。
・利用者は25名【就労B型2名(定員10名)・生活介護23名(定員30名)】
・職員数14名
・今後親亡き後の環境整備としてグループホーム・ケアホーム及び短期入所施設整備へ(13名)

【課題・要望】

1.親亡き後の住居・生活保障(グループホーム、ケアホームの国などの補助)

2.障害者程度区分の認定など地域差の問題と療育手帳等との整合性

3.スタッフの確保の困難さと処遇改善

4.障がい者への差別・偏見など社会環境の改善など等

1時間30分以上様々な点を指摘いただく。
また施設内も見学。食堂や生活介護・就労B型など現場を案内いただき、説明を受ける。貴重なご意見を今後の政策反映につなげてまいりたい。



コメント