公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2057

B型肝炎訴訟の早期全面解決を求めて!(東京都)


肝炎対策に関する勉強会


切実な要望を伺う


弁護団の方々から


「肝炎対策に関する勉強会」が開催された。

全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団の方々からの和解協議の状況と問題点を伺う

国は財源論ばかりを強調し、謝罪や反省の言葉をまったく示さない状況について、谷口三枝子代表や原告団の方々からの切実な体験談・弁護団から具体的にお聞きする。

1.和解水準は「命の価値」に差をつけるべきでない事
2.キャリアに関する一時金問題は、肝炎ウイルスと一生涯付き合わされるという、キャリアがすでに受けた深刻な被害に見合った和解案を求める
3.和解実現には政府が重大な加害責任と被害者への謝罪をなど等

公明党として早期全面解決めざし、頑張ってまいりたい。



コメント