公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.974

「与党の新雇用対策PT」のキックオフ(東京都)

朝8時より「与党・障害者自立支援に関するプロジェクトチーム(PT)」が開催された。


与党障害者自立支援に関するPT


障害者自立支援法の抜本見直しを論議


障害者自立支援法の見直しに向けた検討について参加議員から意見交換を中心に1時間近く議論を進めた。平成18年4月施行された障害者自立支援法の3年後の見直しが迫っている時期、与党としての本格的論議のスタートとなる会合となる。
抜本見直しの基本方針など大きなテーマについて話しあう。国民・障がい者の側の声をしっかり反映できるよう取組んでまいりたい。


与党・新雇用対策に関するPT


同じく「与党の新雇用対策に関するプロジェクトチーム(PT)」も開催された。
麻生総理の指示で、12月10日までに与党でまとめあげるPTである。座長が自民党川崎二郎議員・鴨下一郎議員など9名。公明党からは福島議員・坂口元大臣など6名。

本日は「新たな雇用対策について」厚労省・国交省・経済産業省・総務省・農水省・文科省などから説明をうけ、議論を行い、具体的な内容について検討を進めた。5日に与党PTを開催し、詳細について決定の予定。

夕方から明日の質問レクを実施。「介護従事者の待遇改善とワークライフバランス」を中心に質問の内容を検討する。



コメント