公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.794

「目黒三田会囲碁分科会」で半年ぶりの囲碁(東京都)

午前中より目黒区内の「在宅介護従事者・障害者支援に取組む方・中堅企業経営者・リタイアした後、町会や地域ボランティアなど様ざまな分野で活躍されているメンバーなど地域の方々」を訪問・懇談を進める。

「介護従事者の待遇改善・障害者が地域に根付く施策・原油高対策などの中小企業支援策・団塊の世代の活躍策」など現状の課題・要望をお聞きしながら公明党の取組みについてお話しする。


暑い夏の空


青空が高く感ずる位、蒸し暑い1日。


目黒三田会囲碁分科会(囲碁サロンにて)


夕方、東山にある囲碁サロンを訪問。目黒三田会(慶応同窓)囲碁分科会の方々が集われる日である。半年ぶりに懐かしい皆様と再会。発足当初より、目黒囲碁分科会の幹事を務めていた為、皆さん喜んで迎えていただく。。「予算委員会での質問テレビで見ましたよ」など声をかけてくれる。


慶應の先輩と1局


1局お手合せをしていただくが、随分打っていなかったので、散々な碁に。ただ楽しさは格別である。塩崎先生から大局観を磨く上で囲碁は大事などいろいろ、ご指導もいただく。


塩崎先生(立って指導されている方)


囲碁の後、懇談も。「大分教育委員会の不正・社会保険庁のやみ専従への怒り・秋葉原無差別事件の背景・いつ衆議院選挙なの?北朝鮮・拉致問題などなど」質問や意見要望などが続く。「山本ひろし通信2008夏号」を渡し、通常国会の報告などこの1年間の活動状況をお知らせする。



コメント