公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.771

小豆島で街頭・視察・懇談・東京6大学会参加(香川県高松市・小豆郡小豆島町・土庄町)


高松駅街頭


早朝街頭


早朝、高松駅前にて街頭演説。国政報告を中心にお訴えする。

街頭終了後、フェリーにて小豆島へ。あいにくの雨になったが、小豆島町の老人介護施設サンシャイン会を訪問。川西施設長と懇談・要望などをうかがう。


小豆島マルナカ前街頭


雨の中の街頭演説


さらに土庄町に移動。マルナカ前にて街頭演説を開始。「長寿医療制度の改善策について」「小豆島の離島などへの政府の原油高対策」「公明党の通常国会の実績など」お話しする。

雨の中集われた皆様に感謝


雨の中集まっていただいた方々が熱心に最後まで聞いて頂き、本当にありがたく頭が下がる思いであった。こうした支持者の皆様に支えられての公明党である事を改めて感謝し、さらに議員率先の戦いで支援拡大に頑張る事を決意した。


小豆島


その後地元の企業等を廻り、夜開催された「第11回小豆島東京六大学会」に参加する。


草壁氏の講演


慶應・早稲田・明治・法政・立教・東大の6大学の皆様。特別講演に小豆島高校・東大卒業で5行歌の会主催の草壁焔太(えんた)氏。自由な新詩型である5行歌を創案。その楽しさと独創性についての講演である。


慶應大学応援歌「若き血」の合唱

懇親会では木下東京六大学会長の挨拶の後、歌や演奏・フラダンスなどの余興がある。最後は各大学の校歌・応援歌の合唱などで、学生時代にもどったようで、大勢の皆様と楽しい交流の集いとなった。来年は慶應大学が幹事校との事。お会いしたご縁を大切にしたい。



コメント