公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.435

中国・四国地域協議会主催で「社会保険労務士フォーラム」が香川県にて開催される(東京都・香川県丸亀市綾歌町)


公明党全員協議会

公明党参議院全員協議会が早朝開催された。国対・政調など各部門から国会の状況と今後の運営等説明があった。来週からいよいよ各委員会がスタートし、論争が始まる。早速、民主党より民主党提案の年金流用禁止法案についての説明があった。来週以降厚生労働委員会を舞台に国民の側に立つ政治目指し、頑張ってまいりたい。国会から羽田空港へ向う途中、ベイブリッジを通過。左右の海や高層ビルの景色がきれいで思わずカメラを。一路高松空港へ。

挨拶

夜は中国・四国地域協議会主催(村田会長)の社会保険労務士フォーラムが香川県丸亀市綾歌町ホテルレオマの森にて開催。二胡・中国琵琶の素晴らしい演奏の後、地元国会議員として挨拶をさせていただく。社労士の皆様は年金記録問題での対応で大車輪の活躍とご苦労をされながら、頑張っておられる。昨年島根県で開催された同会合にも参加させていただいた。御礼と共に、今後国民の皆様の目線で政治に取組む事をお訴えする。各テーブルを廻りながら歓談を。故郷の愛媛県八幡浜市の方との記念撮影もする。開催地香川県社労士会大谷会長の中締めまで、大勢の皆様と懇談が出来た。国政の要望・年金問題の対応等一番現場で苦労されている方々の声に真摯に応えてまいりたい。



コメント