公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.386

安倍首相辞意表明にびっくり、激動の政治に。(東京都)




本日も朝、定例の参議院控室で公明党国対役員会に参加。明日からの参議院本会議での代表質問等のスケジュールを確認した後、参議院議員会館の部屋に戻ったところ、突然の安倍総理の辞意表明が飛び込んでくる。ただ突然でびっくりする。戦後生まれ初の総理で同年代でもあり親近感があっただけに残念である。「海上自衛隊のインド洋海上給油継続への局面打開の為に」との理由であるという。なぜ今辞めるのか。理解しがたい部分があるが、政治の空白は許されない。自民党は早く次の総裁を選び、新体制を整え、諸課題に備えないといけない。また本日は議員会館にて愛媛県の公明党市議からの依頼の「紙おむつのリサイクル事業への支援について」環境省リサイクル推進室の担当官と意見交換を進めた。地方の皆様からの陳情・要望の対応について素早く対処するように進めたい。



コメント