公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.267

公明党愛媛県本部総決起大会が盛大に開催/「考えよう障がい者施設の今」と題して障がい者懇談会を実施(愛媛県松山市)




午前中、愛媛県の障害者施設懇談会「考えよう 障がい者施設の今」を初めて実施。石田厚生副大臣との15団体の関係者との意見交換も含めて開催された。知的障害者施設(入所・通所)精神障害者・知的障害者の作業所、親の会の方々、身体障害者の入所・通所施設など各分野の方々が一同に集われ、現状や課題・要望などを石田副大臣に直接話し、懇談する機会となった。「東京に行かなくて直接厚生副大臣に意見や要望が出来、大変良かった。」「同じ障害を持つ親として山本ひろしさんのように親の気持ちを分かって政治をされる人を待望していた」「親亡き後の事など事をどうするか。安心して任せられる障害者福祉を頼みます」など数多くの意見・要望が出される。
その後松山の観光産業視察に道後温泉観光ホテル等を視察。経営者から観光立国日本への公明党の政策に期待を寄せられる。道後温泉駅近くに珍しい坊ちゃん列車があり、思わず写真を撮る。



午後は県民文化会館の大ホールで公明党愛媛県総決起大会が盛大に開催。5階までびっしり3000名を越す参加者の熱気がすごい。公明党より石田厚生労働省副大臣、北側幹事長より国政報告が。途中アトラクションで勇壮な琉球太鼓が館内に響き渡る。参議院選への決意をのべさせて頂く。全員が黄色のハンカチを持ち、波のような応援あり。皆様の真心と勢いを痛感。終了後の握手も怒涛の嵐のような人・人に圧倒される。史上最高得票の戦いを誓う。



コメント