公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.209

太田代表と共に高松市・高知市議選応援の街頭演説会に参加・大勝利を誓う(香川県高松市・高知県高知市)




本日は統一地方選後半戦 大勝利へ街頭演説会に参加する。公明党より太田代表が高松市と高知市に駆けつけていただく。琴電瓦町駅前には大勢の支持者が集い、温かな声援をいただく。大型宣伝カーに6人の候補と石田衆議院議員も。太田代表と共に宣伝カーに乗り込む。太田代表の力強い演説に万雷の拍手と歓声が沸き起こる。皆様の大勝利への決意がひしひしと伝わってくる。終了後握手をさせていただきながら皆様への御礼を申し上げる。



高知市は高知中央公園にて。8人の市議候補と共に宣伝カーに立つ。公園一杯の支持者の方々の熱気がすごい。太田代表の迫力ある演説内容。「0歳(出産育児一時金、児童手当て)30歳(年長フリーター支援・若者雇用)60歳(定年延長・継続雇用支援)90歳(がん対策基本法、予防医学)と人生の節目に必ず公明党がいて具体的な支援をしている公明党。政策実現力NO1政党公明党。」とわかりやすい話しで説得力がある。皆さん、大きくうなずかれ、大拍手である。



終了後御礼の握手を。91歳のおばあちゃんが元気に声をかけてくれる。お若い。一緒に記念撮影をする。高松の会場でも90歳の方が2人おられた。大雨との予想だったが、2会場とも演説会が終わるまで雨が降らなかった。皆様が解散された後、雨が降ってきた。皆様の祈りと真心に本当に感謝する日だった。後6日、大勝利目指し、全力投球。



コメント