公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.148

生産量日本一「金時にんじん」農業従事者との農政懇談会・視察へ(香川県観音寺市)





晴天で穏かな気候の中、香川県観音寺市地域を廻る。人口は65,682人。地元・安藤市会議員と香川県が生産量日本一を誇る「金時にんじん」の生産現場を視察。「金時にんじん」は赤く、甘みがあり栄養たっぷりである。「金時にんじん」の色素はトマトと同じ「リコピン」。β-カロチンのように体内でビタミンAに変わることはないが、β-カロチン以上に抗酸化作用があり、発ガン予防やガン細胞の成長抑制に効果があるという。瀬戸内海の見える海岸地帯の砂地でとれる。

 新田地区で農業(主に金時にんじん)に従事されている十数名の方との農政懇談会を地元公民館で開催。新田出荷組合の池田組合長はじめ多くの農業従事者の方々より今の現状・課題・要望をお聞きする。具体的に後継者が安心してまかされる生活の安定・後継者育成などの意見・要望を受ける。農業に従事している方が希望がもてる国の政策を公明党に期待されている事を強く、痛感する。




 また石山市会議員とは地元企業で豊浜町に本社のある昭和紙工(株)を訪問。代表 取締役三宅正隆社長などと懇談。地方の中小企業が元気になる為にも公明党が取組んでいる中小企業支援策を説明するとともに、更に強力に対策を推進することをお話しする。



コメント