公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.6179

障がい者就労・就労支援センターコーケンを訪問。水道メーター製造で拡大(高知県南国市)

南国市の浜田和子・神埼たかよ市議と共に南国市にある(株)コ-センを訪問。管理者である中村武施設長らと懇談。(1日)
課題や要望を伺いました。2008年、2012年にも訪問しています。

(株)コーケンは障がい者自らが社会福祉に貢献できればと社名も「(株)コーケン」と名付けられた全員障がい者の企業です。
水道メーター改造修理事業を中心に創業31年。身体障がい者であった水口社長が社会に貢献し続けたいとの思いで頑張っておられます。障害者自立支援法施行に伴い、(株)コーセンを設立。

障害福祉サービス事業所就労支援センターコーケンとして就労継続A型・B型・就労移行支援事業など多角的な事業を展開されています。現在約70名まで利用者が増えています。

A型は、水道メーター製造・研磨・水洗いなどの製造工程で工賃は10万円を超えています。
B型はメーターの廃棄処分作業などでB型は念願の月額3万円を超えています。

地域の養護学校らも毎年受入れており、今後の受入れを考えた際、一箇所にまとめた新たな工場を検討されており、場所の確保(約2000坪)を求めておられます。

水道時メーター取引事業体も高知県内21の自治体に広がり、香川県の障がい者施設とも連携。また水道メーター製造協力福祉施設も高知県内10施設に広がっています。2008年、2012年と訪問する度に事業が拡大し、利用者や協力施設の数が増えておられ、こんなに嬉しい事はありません。



コメント