公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.5289

障がい者就労の先駆者・竹村利通氏(ワークスみらい高知代表)が来訪。新天地・日本財団で活動開始(東京都)

日本財団 ソーシャルイノベーション本部 福祉チーム 竹村利道担当が国会事務所に来訪。(8日)竹村さんはワークスみらい高知の代表として、高知県内で障がい者雇用を推進して来た方です。
高知市内の中心商店街 帯屋町の「ひだまり小路土佐茶カフェや・障がい者アートの「藁工ミュージアム」「土佐バル」にも訪問させていただきました。現在約100名の障がい者が就労されています。

高知訪問のブログ

https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/2012/02/120211_3.html
https://www.yamamoto-hiroshi.net/archives/2012/02/120211_2pr.html

その経験を買われ、日本財団に出向かれ、3年間を目途に、障がい者の就労支援系の新設プロジェクトのチームリーダーとして活動されます。

日本財団の今後取り組むC project~みんなが暮らし、みんなが支え合う健全な社会を創る~を伺いました。「地域を生かす手法で、障がいのある人の仕事を作り出し、そこに多様な人々が集うことで、コミュニティが形成されていく事業」で地方創生にもつながる大変素晴らしい内容です。それも含めて障がい者就労で意見交換。今後情報交換を進めながら障がい者雇用・就労環境改善に共に頑張ってまいります。



コメント