公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4654

被災者の生活再建支援に取り組むパーソナルサポートセンター(PSC)立岡常務理事が来訪(東京都)

写真


写真
意見交換

宮城県仙台にある一般社団法人 パーソナルサポートセンター(PSC)の立岡常務理事が来訪。今までの取組みについて、報告を伺い、課題や要望をお聞きしました。(5日)


写真
仙台のPSC

一般社団法人パーソナルサポートセンター(PSC)は、様々な専門分野の団体(10団体)が集まり、設立された法人です。
様々な悩みを抱えた人たちに伴走型の支援を行い、就労と生活再建の手助けをしています。今まで2013年1月と10月の2度仙台のPSCの現状や課題等伺ってきています。


仙台のパーソナルサポートセンター訪問のブログ2013年1月



2回目の訪問ブログ2013年10月

被災地緊急雇用財源の3つの成果

  1. 孤独死がゼロを更新(平成23年6月~現在まで)
    • 緊急別訪問型 486世帯 訪問件数19,413 面談件数 11,997(平成25年度)
  2. 被災求職者として雇用したスタッフに、様々な福祉と労働に関する研修を実施し、資格を取得。人材が人財に変わった。
    • 社会福祉士合格1名、CCA合格3名など。
  3. 人財にかわったスタッフが生活困窮者自立促進支援モデルの仕事にシフトする事で今後の安定的な雇用につながった。

要望としての被災者生活再建の緊急雇用基金の積み増しと共に地域支え合い体制づくり事業の予算の継続化等、さらに検討してまいります。



コメント