公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4525

居宅訪問型保育事業の意見・要望(全国保育サービス協会)・公明党次世代育成支援本部にて(東京都)

写真


写真
国会周辺 春一色の景色

写真


写真
公明党 次世代育成支援推進本部/古屋座長

年度末の国会議事堂。春らしい季節で暖かくなりました。
公明党次世代育成支援推進本部(古屋本部長)が下記内容で開催されました。 

  1. ベビーシッターの現状についてヒアリング(全国保育サービス協会)
  2. 子ども・子育て支援制度への申し入れに対する進捗状況について(内閣府・厚労省・文科省)

写真


写真
網野会長/全国保育サービス協会の役員の皆様

公益社団法人 全国保育サービス協会 網野会長や各役員の皆様から今回のネットシッター事件を受けて、再発防止に関するベビーシッター(居宅訪問型保育)事業に関する意見、要望を伺いました。

子どもの安全を最優先してきた居宅訪問型保育を一貫して推進してきた協会の方々の建設的な提言・要望を今後の施策につなげてまいりたいと思います。

  1. 公益社団法人 全国保育協会(ACSA)の概要
    • あゆみ 平成元年 任意団体「全国ベビーシッター協会」設立 国の補助金事業で在宅保育サービス向上の研修の推進
       平成24年「公益法人 全国保育サービス協会」として新たなスタート
    • 事業目的 子どもの成長発達の基盤となる家庭養育の支援を基本理念として、保護者等の委託を受けて、その居宅等に訪問して行う保育サービスを通じて全ての子どもと子育て家庭の良質な成育環境を保障することの出来る社会の実現に寄与することを目的としています。
    • 概要 正会員数 事業所会員数100社・登録シッター数約23,000人
       厳格な入会審査・体系的な研修制度・資格認定制度を平成12年度から導入(認定ベビーシッター数12,000人)
  2. 居宅型・訪問型保育に関する意見・要望
    1. 居宅訪問型保育事業・子ども・子育て支援事業を担う「家庭的保育者」の養成・研修の実施に関するリーダー研修の助成
    2. べビーシッター利用料金の税額控除・利用世帯の経済負担の軽減の配慮など等。


コメント