公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:未分類 の記事

No.9522

夕陽の瀬戸内海(愛媛県・広島県)

愛媛県の夏季議員研修会を終え、松山三津浜港からスーパージェットで広島県宇品港へ向かいます。 スーパージェットからの瀬戸内海の景色。夕陽に照らされて癒されます。 23日は広島県の夏季議員研修会。中国四国9県の最後となります。

No.9497

大人気の行列店で昼食・天麩羅割子そば(島根県安来市)

島根県安来市の足立美術館の帰り、近くの評判の人気店「そば処まつうら」へ。製麺所直営の蕎麦屋さん。 いつも行列のできるお店だそうで、何組か待ってお腹をすかしての入店。天麩羅割子を注文しました。3段重ねの割子そば。こしのある蕎麦。揚げたての天ぷら。ボリュームもあり、美味しく頂きました。

No.9496

自然豊かな小豆島「希望へと続く海の散歩道・エンジェルロード」(香川県小豆島)

瀬戸内海に浮かぶ 香川県 小豆島。11日の公明新聞にエンジェルロード(天使の散歩道)の写真が掲載。電子版ではドローンの空撮映像など美しい動画も発信されました。 1日2回引き潮になると4つの島をつなぐ砂の道が海から現れる。自然のリズムが描き出すロマンティックな情景。 全国の離島の中でも一番多い32回の訪問の小豆島。島出身の壷井栄の反戦小説「二十四の瞳」が映画化された舞台として知られ、「平和」の花言葉……つづきを読む

No.9491

「四国から中国」特急やくも号で島根県出雲駅へ(岡山・島根県出雲市)

本日は朝香川県を出発。瀬戸大橋を渡り、岡山県へ。午後からの公明党岡山県本部夏季議員研修会に参加。終了後、夕方岡山駅から特急やくも号で島根県出雲駅に向かいます。 明日の島根県夏季議員研修会に参加 の予定です。 途中、中国山地の山々を通り、大山の景色を見ながら、約3時間14分。終点が出雲駅。「しまねっこ」が笑顔で迎えてくれました。

No.9383

萩・石見空港から上京(島根県浜田市)

30日、島根県益田駅からバスで萩・石見空港へ。 現在一日一便の羽田空港行のプロペラ機に乗り、上京。 ぐっすり寝てしまい、あっという間の2時間でした。

No.9373

「新たな過疎法改正に向けて」島根県安来市 近藤市長と懇談(島根県安来市)

記事分類

29日朝、島根県安来市の市庁舎へ。近藤宏樹市長と「新たな過疎法の制定について」、現状と要望を伺いました。吉野和彦県議と地元佐々木厚子市議が同席。 安来市は、島根県の東部で鳥取県との県境で、どじょうすくいの安来節や足立美術館が有名です。人口約3万人7136人(2020年6月) 来年3月で期限を迎える過疎法について、新たな過疎対策法の制定の要望。中でも現在、安来市は過疎法の対象で市町村合併に関する特例……つづきを読む

No.9270

「全国すべての人に10万円を給付」党政調が新経済対策案を審査「一日も早く手元に届けよ!」(東京都)

記事分類

公明党政務調査会(石田政調会長)は17日、全大会議・部会長会議を開催。 新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた緊急事態宣言の対象拡大を受けて、全国すべての人々に対し1人10万円を給付する「特別低額給付金(仮称)」を盛り込んだ政府の新たな緊急経済対策案を審査。対応を石田政調会長に一任しました。政府は週明けにも対策を正式に決定する予定。 内閣府側は緊急事態宣言の対象地域が全都道府県に拡大したことに伴……つづきを読む

No.9187

本日の富士山(静岡県)

公明党「新たな防災・減災・復興政策検討委員会(委員長:石井啓一衆院議員)」の視察で岡山県倉敷市を視察します。(25日) 2018年の西日本豪雨災害で被災した倉敷市真備町等の復興状況など現場に伺い、お聞きしてまいります。 東京から新幹線で岡山に向かっていますが、車中から富士山が綺麗に見えました。

No.9132

「瀬戸内海・大山」マリライナー号・スーパーおき号からの景色(香川県・鳥取県)

1日早朝高松駅からマリンライナー号で岡山へ。波静かな瀬戸内海です。 本日は鳥取県3か所での公明党新春の集い。 鳥取会場を終え、米子会場にスーパーおき号で向かう途中の大山です。 自然豊かな景色と共の「新春の集い」。全力で頑張ります。

No.9126

「こうめい鉄道部」斉藤部長(幹事長)とJR津山線「こうめ」駅へ(岡山県久米南町・香川県)

26日夕方津山市での新春の集いを終え、「こうめい鉄道部」の部長・斉藤鉄夫幹事長に連れられてJR津山線「こうめ」駅へ。 斉藤幹事長は、「こうめい鉄道部」に縁ある駅名と感じたので、こうめ(神目)駅で記念撮影。岡山県久米南町にあります。 本日はマリンライナー号で瀬戸内海を往復。岡山駅では高知行の特急南風号は「アンパンマン列車」に遭遇。 高松駅に着くころには夜に。構内の連絡船うどん等懐かしい風景に心落ち着……つづきを読む