公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党

カテゴリー:未分類 の記事

No.7075

衆院選3日目。「四国比例区公明党1議席死守へ!」愛媛県南予地域での街宣活動①(愛媛県宇和島市・愛南町)

衆院選3日目。12日は愛媛県南予地域での街頭活動。宇和島市・愛南町で行いました。 地元の皆様が「公明党頑張れ!」との熱い声援をおくっていただきました。 9時 宇和島市津島やすらぎの里には自民党の赤松県議。10時の愛南町城辺・新鮮市には清水愛南町長。 其々応援演説。「公明党」に力強いエールをいただきました。 愛媛4区選挙区は「山本公一」候補(前環境大臣)、比例区は公明党。全力で頑張ってまいります。

No.6940

広島難病団体連絡協議会(広難連)の方々と難病支援で意見交換(広島県広島市)

記事分類

1日夕方、広島難病団体連絡協議会(広難連)の役員の方々と難病支援で懇談。課題や要望を伺いました。渡辺好造広島市議が同席。 参加者は広難連の後藤淳子会長(ミオパチーの会オリーブ)、片岡美枝子副会長(全国筋無力症友の会)、斉藤文子事務局長(全国膠原病友の会)ら。 広島難病連は17団体3200名の方々が加盟されています。後藤会長とは2013年1月に初めて広島市内の事務所にてお会いして以来、交流を深めてま……つづきを読む

No.6921

讃岐うどんで有名な山越うどん「かまたま」(香川県綾川町)

24日、香川県から徳島県へ向かう途中、綾川町の山越うどんで昼食。埼玉県から来られたNPO法人おやじりんくの金子理事長らも一緒です。 山越うどんは香川県内に数ある讃岐うどん店の中でも1、2位を争うほど人気のお店。うどんブームの火付け役となった「かまたまうどん」の発祥のお店でもあり、連休ともなると長蛇の列が名物にもなっています。本日の行列が出来ていました。 食事はセルフサービスで、店内に入り注文を告げ……つづきを読む

No.6868

「大逆転へ!最後の猛攻を!」目黒区・斉藤やすひろ・政治評論家 森田実氏が応援演説(東京都目黒区)

記事分類

東京都会議員選挙も終盤。残り3日間です。29日目黒区 斉藤やすひろ候補の応援に政治評論家 森田実氏が来られました。 自由が丘駅、学芸大学駅前の2箇所の街頭演説を行いました。80歳を超えられている森田さんの迫力・演説の内容に感動しました。 「現在の情勢は都民ファーストが当選確実。共産新が圏内へ。最後の一議席を、自民現が先行し、斉藤やすひろがこれを追う全く予断を許さぬ重大局面。」本日の公明新聞1面の斉……つづきを読む

No.6686

「障がい者の情報活用、推進法が必要!」石川准教授の講演(党障がい者福祉委員会)(東京都)

公明党障がい者福祉委員会(高木美智代委員長=衆院議員)は9日、衆院第2議員会 館で会合を開き、石川准静岡県立大学教授から、誰でも必要とする情報に簡単にたど り着け、活用できる「情報アクセシビリティ」の実現に向けた課題についての講演を 伺いました。 石川教授は、16歳で全盲になり、東大へ進学。昨年国連本部の障害者権利委員会の委 員に当選。日本人の当選は初めて。(下記プロフィール参照) 席上、石川教授……つづきを読む

No.6685

東日本大震災6年 全国各地で哀悼の祈り(東京都)

多くの人命と日常を一瞬にして奪った東日本大震災から6年が経過しました。改めて亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、今なお避難生活を続けられている方々に心からお見舞いを申し上げます。 本日(3月11日)は政府主催の東日本大震災六周年追悼式が国立劇場で厳かに行われました。また全国各地でも犠牲者の追悼式が開かれました。(写真はテレビの映像) 未だ12万3千を超える人々が避難生活を余儀なくされています。……つづきを読む

No.6684

「無料公衆無線LAN(WI-FI)環境の整備を!」 総務委員会で質問(東京都)

9日参議院総務委員会(横山信一委員長)にて、大臣所信の質疑で質問に立ちました。質問内容は「無料公衆無線LAN(WI-FI)環境の整備について」(下記項目) 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、「訪日外国人(インバウンド)などが手軽に情報を入手できるよう、観光拠点など公衆無線LAN環境の充実」と強調。 無線LAN環境整備は官民連携が有効に機能するモデルであり「公共交通機関など民間施設……つづきを読む

No.6683

「震災の経験を後世に!」石巻市立大川小学校視察(東日本大震災復興創生会議)(宮城県石巻市)

4日、公明党の山口那津男代表は宮城県石巻市、東松島両市を視察。衆参国会議員6名と地元庄子賢一県代表(県議)・遠藤伸幸県議・3人の石巻市議(伊藤啓二・渡辺拓朗・櫻田誠子)らが同行。 山口代表らは、東日本大震災の津波で児童・教職員84人が犠牲になった石巻市立大川小学校を訪問。 慰霊碑に献花し、黙とう。その後、児童遺族の有志でつくる「小さな命の意味を考える会」の佐藤和隆さん、鈴木典行さんの案内で、被災校……つづきを読む

No.6682

「合併浄化槽 普及さらに!」山口代表らに全浄連が要望(東京都)

公明党の浄化槽整備推進議員懇話会(会長=斉藤鉄夫幹事長代行)は6日、衆院第1議員会館で全国浄化槽団体連合会(全浄連、佐藤佑会長)から合併処理浄化槽の普及に関する要望を受けましたた。山口那津男代表ら衆参国会議員が参加。 山口代表は、地震に強く、地域を選ばずに健全な水循環を実現する合併処理浄化槽を「環境との調和が取れる日本の優れた技術」と強調。党のネットワークの力を生かして普及促進に全力を挙げる考えを……つづきを読む

No.6681

「公明党ICT社会推進本部・自治体ICT社会推進委員会」の第1回会合

「公明党ICT社会推進本部・自治体ICT社会推進委員会」の第1回会合が参院議員会館にて開催されました。(1日) 自治体ICT社会推進委員会は昨年末に発足。私が委員長で事務局長は中川康洋衆議院議員です。今回が第1回目で、「自治体クラウドの推進」と「個人情報保護条例の現状について」、内閣官房IT総合戦略室・総務省からヒアリングしました。 自治体クラウドの推進 自治体クラウドとは 情報システムで自庁舎で……つづきを読む