公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.4164

景気回復・デフレ克服へ!月例経済報告ヒアリング(東京都)


状況を聞き、意見交換


財政・金融部会


国会議事堂


昨日の台風が過ぎ、秋晴れの快晴の天気です。
燦燦と差し込む太陽の光を浴びた国会議事堂。
本日は国会周辺での活動となりました。

午後、財政・金融部会が開催。
内閣府・日本銀行から「月例経済報告として」ヒアリング。意見交換を行いました。

(現状)
・景気は穏やかな回復しつつある。
・物価:デフレ状況ではなくなりつつある。

(先行き)
先行きは輸出が持ち直し、家計所得や投資の増加傾向が続き、景気回復が確かなものとなることが期待される。


GDP速報①


雇用情勢


(4~6月期GDP2次速報概要)
・前年比年率で+3.8%増
・公共投資は堅調に推移(工事請負金額8月前年比+7.9%)、住宅建設は増加(7月前年比:全国+12.0%)、個人消費は持ち直し
・雇用情勢は改善、雇用者数は増加、夏のボーナスは3年ぶり増加(有効求人倍率:7月0.94)
・外需は、輸出は持ち直し動きが穏やかに(輸出:前月比7月+0.5%)
・生産は穏やかに増加

さらに地方や中小企業の景気拡大の恩恵を受け、デフレ克服につながるよう施策を続けてまいります。



コメント