公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3761

世界トップレベルの希少糖研究拠点の推進へ!浜田知事からの要望・意見交換(東京都)


浜田知事と


意見交換


夕方には浜田香川県知事が来訪。「希少糖を活用した国際科学イノベーション拠点の整備について」の要望が中心で意見交換。

希少糖は食後血糖上昇抑制作用、脂肪蓄積抑制作用、動脈硬化予防作用、血圧上昇抑制作用など数々の作用が報告されており、メタボ対策に期待される機能素材として注目されている。

今回の「希少糖を活用した国際科学イノベーション拠点の整備について」の要望は、香川大学を中心として産学官連携により育成してきた、世界に誇れる香川県の地域資源である「希少糖」を活用して、知の拠点を核とした革新的なイノベーションを連続的に創出する拠点として「国際希少糖バイオロジー研究拠点(仮称)」の構築に官民あげて取り組む事としてとしている。

現在、文部科学省の平成24年度補正予算「地域資源等を活用した産学連携による国際科学イノベーション拠点整備事業」に、香川県・香川大学から提案予定なので、支援をお願いしたい。との内容である。

香川大学において、未知の糖である希少糖の全体像(性質や機能)を明らかにし、糖により引き起こされる生活習慣病、老化等の問題を希少糖により解決する科学を確立し、革命的なライフスタイルをクリエイトする事業内容で約60億円程度の事業規模。

世界トップレベルの希少糖研究を推進し、食品・医薬品へのライフイノベーション展開を可能にする、世界に類を見ない希少糖研究拠点の構築へ、地元国会議員として、出来るかぎりの支援・応援をしてまいりたい。



コメント