公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.3001

アートの島・直島で国政報告会 (香川県香川郡直島町)


瀬戸内海1


高松港からフェリーで直島・宮浦港へ。運航時間約50分。瀬戸内海は大変静か。雨の瀬戸内海も風情がある。


直島の風景


直島での島民懇談会。議員になり前の2007年以来5回目の訪問。宮本宅での国政報告会は2007年、2009年と3回目。


さくだ宏町議


国政報告1


さくだ宏直島町会議員の挨拶の後、「離島振興の公明党の取組みと離島振興法の改正について、瀬戸内海活性化の取組み、年金制度について、今の国会の状況等」国政報告。


国政報告2


国政報告3


雨の中大勢の皆様が集われ、熱心に聞いていただく。本当にありがたい。

「船の運賃を安くして欲しい。子どもの治療の耳鼻・咽喉科の診療を。など」多くの課題・要望を伺う。


直島の島民の皆様と


島民の皆様が安心して住み続けられる離島振興法改正を強く望まれおり、島民の皆様の声を政策に反映してまいりたい。

終了後、さくだ町議と共に、直島の島内をまわる。雨ですが、若い観光客が多く、活気をすごい。瀬戸内国際芸術祭以来、民宿が増えたとの事。交流人口が増え続けることは島の発展に通じる。

帰りは高速艇で高松へ。約30分。冷たい雨で寒い一日だが、直島の支持者の皆様の熱い思いにホットな気分。感謝。



コメント