公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2719

弁理士の方々の要望実現へ!「知的財産制度に関する議員懇話会」(東京都)

NPO法人 オフィスリブスタイル 井上理事長が来訪。


井上理事長と懇談


同法人は、知的障がい者や認知症高齢者を対象とした音楽療法活動や誰でも気軽に参加できる音楽活動を通して、障がい・健常の垣根を越え、あたりまえに笑いあえる社会をめざしている。

障がい児のためのフル―ト教室やアートとおんがくの会等のイベントも実施されている。

音楽療法士の資格や制度支援が整備されておらず、公明党が音楽療法に長年支援している事や障がい者支援の取組み等お話しをし、意見交換。

課題や山積しており、環境改善にさらに取り組んでまいりたい。


公明党「知的財産制度に関する議員懇話会」


要望書


夕方、公明党「知的財産制度に関する議員懇話会」が開催され、日本弁理士会(奥山会長)・日本弁理士政治連盟(古谷会長)から要望を伺う。


山口代表


要望を伺う


公明党から山口代表・斉藤懇話会会長等が出席。意見交換を進めた。


日本弁理士会 奥山会長


日本弁理士政治連盟 古谷会長


(下記要望項目)

1.弁護士法人等に関する法律案(仮称)の国会提出反対

2.東日本大震災の復興に向けた知財からの提言(政策要望)
・知的財産を担保とした特別融資制度の創設
・経済特区に知財分野の指定、知財基金の創設など。

3.次の弁理士法改正について
・弁理士使命条項の制定と第3条(職責条項)の改正
・弁理士研修制度・試験制度の見直しなど。



コメント