公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.2054

生保世帯への教育、雇用支援求める/出産一時金 受取代理制の復活も/参院厚労委で山本(博)、秋野氏

 <これまでの活動記録>

質問する山本(博)=16日 参院厚労委
16日の参院厚生労働委員会には、公明党から山本博司、秋野公造の両氏が質問に立った。

山本氏は長引く景気の低迷から、生活保護世帯が急増していると指摘。受給世帯で育った子が将来、受給者になる傾向が高いとの調査に触れ、「“貧困の連鎖”を断ち切るために、教育支援が重要だ」と訴えるとともに、雇用拡大に向けた取り組みを求めた。

細川律夫厚労相は「政府としてしっかり(雇用対策を)やっていきたい」と述べた。

 (2010年11月17日付 公明新聞より転載)



コメント