公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1998

桜島火山活動対策の積極的な推進を! (東京都)


厚生労働委員会


厚生労働委員会で開催され、細川大臣の所信を聞く。次回21日(木)の厚労委員会で一般質問の予定(質問時間50分)


桜島火山の要望を伺う


公明党議員団


桜島火山活動対策協議会からの要望


その後、「桜島火山活動対策議会協議会」の方々からの要望を伺う。


鹿児島市議会 上門議長


鹿児島市議会上門議長や垂水市・霧島市さらに鹿児島県議会の柴立副議長・成尾県議(公明党)など九州から来られる。

要望の背景は、
桜島の火山活動は、平成21年観測史上最多となる548回の爆発が発生したが、本年は9月末時点で781回と既に大幅に上回っており、今後さらに噴火活動が活発化し、溶岩の流出の可能性も考えられる。

桜島周辺に暮らす住民は生活に大きな不安は抱えていることから、降灰や火山ガス等による被害を最小限に食い止め、地域住民の日常生活の安全、経済活動の安定を図るために、下記10項目について要望をうかがう。

1.桜島火山観測・研究の推進
2.桜島周辺の道路整備の促進
3.砂防事業
4.治山事業
5.健康対策
6.桜島火山対策に対する経費の財源措置
7.降灰除去事業
8.降灰防除施設の整備
9.火山活動周辺地域防災営農対策事業
10.海面環境保全事業(桜島軽石等除去事業)

東副代表以下国会議員より公明党としてしっかり対応していく事をお話しする。



コメント