公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1917

『中国・日本・香港の友好の架け橋を!』立法会議員と意見交換(香港)


(香港訪問2日目)


国際会議場


開始を告げてきた 銅鑼(ドラ)


午後から香港立法会を視察。歴史ある立法会。返還前の総督の諮問機関であった立法評議会に代わり、返還後の立法機関である立法会が設立された。

直接選挙での選出議員30人、及び職能別選出議員30人、合計60人で構成されている。2008年現在親政府派37名、民主派23名となっている。


議員控え室


記者会見場


香港議員団と意見交換


議員の控え室。同時通訳など国際会議可能な部屋・記者会見場など見学後、議員5名(Mrs Sophie LEUNG・Emily LAU・Cyd HO・Hom James・Alan LEONG)と懇談。民主派・新政府派の混在するメンバー。

・中国との距離感と今後(経済と人権や言論の自由とのバランス)
・香港の内政状況と今後の課題
・日本の役割と公明党の今後の進路・選択
・障がい者など弱者支援・特別支援教育の取り組み
・公明党(創立者)の日中友好の歴史と香港交流の取り組み
・香港の発展の源泉
・中国・香港・日本の友好推進等など。


立法会の議員団と


大変示唆に富む懇談が出来、今後とも交流を深め合う事を確認した。



コメント