公明党 参議院議員 山本ひろし

公明党
No.1293

黄門様大好きな102歳元気おばあちゃん(高知県高知市・南国市・四万十町)

本日も南国市企業の朝礼からスタート。さらに障がい者雇用の先駆的企業を訪問。20名以上の知的障がい者など雇用されており、明るい若者達に接し、元気をもらう。


福田施設長たちと懇談(池脇県議・高木市議)


施設見学


高知市では社会福祉法人「泰ダイヤライフ福祉会」特別養護老人ホームを池脇県議・高木高知市議と視察。福田晃代施設長(理事)など施設関係者の案内で施設内を見学。懇談を進める。介護従事者の待遇改善や特別養護老人ホーム等の拡充整備などさらなる改善の要望をいただく。


102歳最高齢のおばあちゃんと


最高齢102歳のおばあちゃんが「日本の大改革を黄門様のようにとの思いで頑張ってください」と「水戸黄門の歌」を歌って歓迎いただく。木のぬくもりの自然な施設に清清しいスタッフの皆様が一生懸命介護されている姿に感銘を受ける。


吉野先生と懇談(高木市議)


午後からは全国視覚障害リハビリテーション協会長の吉野由美子先生と意見交換。障害者自立支援法の課題・視覚障がい者支援などに対して、「ソフト面の整備不足。特に人材の質量の拡充など」様々な角度から貴重な提言をいただく。


バイタルフス高知 関社長と


靴の工程見学


さらに(有)バイタルフス高知を訪問。関社長からお話しを伺う。「あし」「中敷」「靴」によるトータルケアが重要と考え、ドイツで勉強し開業。

その人の足に合うよう、1つ1つ型をとり、創り上げ完成させる工程を見学する。

糖尿病の方の足を切断から守る靴・リウマチ靴やダウン症脳性まひ・偏平足など足部の矯正など小児整形用靴など幅広く対応されている。障がいのあるお子様など大勢の方々が訪れるという。

障がい者にとって補装具の購入費の9割の支給がされるが、最初に全額負担は大変なので購入をあきらめる人々がいるとの事を聞き、対応を要望される。


四万十川源流


土佐大正駅


夜は2時間かけて幡多地域に移動。四万十川の源流の雄大な自然が素晴らしい。四万十町をまわる。また自民党候補者の応援演説へ。

終了後、愛媛県南予地域を通り松山まで3時間かけて移動。



コメント